洋服

あなたに合うのはどっち?コートが借りられる服のサブスク2社を徹底比較

2021年1月18日

かさばる&買うと高いコートのお悩みはサブスクで解決!

この記事ではそんな疑問に答えます。

実際に服のサブスクサービスを利用している筆者が、コートをレンタルできるサブスク2社を10のポイントで比較しました。

あなたに合ったサービスが分かるようまとめましたので、是非参考にしてくださいね。

服のサブスクでコートをレンタルする3つのメリット

「そもそもサブスクのコートレンタルのいいところって何?」という人もいるかもしれません。

なので、コートレンタルのサブスクを紹介する前に、まずは「サブスクでコートを借りるとここがいい!」というところを紹介したいと思います。

メリットは次の3つ。

  1. 洋服に合わせたコートコーデが楽しめる
  2. クリーニングの手間・コストが省ける
  3. シーズンオフ時の収納場所に困らない

洋服に合わせたコートコーデを楽しめる

一番のメリットは、洋服に合わせたコートコーデを楽しめること。

「洋服に合わせて毎日コートを替えたい!」と思っても、コートってお値段的に何着も買えるものではないですよね。
買うとしても、シーズンに1~2着程度という人がほとんどだと思います。

でも、洋服レンタルのサブスクなら低価格でいろんなコートを借りられるので、コートも日替わりでかえられます。

冬はコートを着てしまうと中の服が見えないぶん、どうしてもマンネリコーデになりがちですが、コートが変わるだけで印象もガラッと変えられますよ。

クリーニングの手間・コストが省ける

クリーニングの手間やコストが省けるのもメリットのひとつ。

コートってかさばるのでクリーニングに持っていくのも大変ですよね。
しかもクリーニング代もまあまあ高い…。

でも、洋服レンタルのサブスクなら、クリーニング不要でそのまま返却OK!

「少しでも面倒な作業を減らしたい&節約したいズボラワーママ」な筆者にとっても、これはかなり大きいメリットでした。

シーズンオフ時の収納場所に困らない

シーズンオフの時期にコートの収納場所を考えなくていいのも、嬉しいメリットですね。

大きくて分厚いコートはどうしてもクローゼットで場所をとりがち。

筆者の場合、収納スペースの少ないマンション住まいなので、季節問わずクローゼットはパンパン。
「新しいコートを買ってもどこにしまおう~」な状態です…。

洋服レンタルのサブスクなら、必要な時だけ手元に置けるから収納が狭くても安心!
収納問題で悩むこともありませんよ。

コートをレンタルできる服のサブスク

では、本題の「コートをレンタルできる服のサブスク」について紹介します。

コートをレンタルできる服のサブスクは、次の2つ。

実際にどんなコートを借りられるのか紹介していきますね。

エディストクローゼット

【テイスト】オフィスカジュアル中心・コンサバ系

シーズンごとにレンタルできるコートは変わりますが、2020~2021年冬のコートラインナップはこんな感じ。

エディストクローゼットコート

ご覧のように、オフィスカジュアル向けのキレイ目コート中心
「コンサバ系な洋服が好み」「お仕事用コートが欲しい」人向けかなと思います。

【取り扱いブランド】自社ブランドのみ

取り扱いブランドは自社ブランドのみ。

自社ブランドと聞くと「コートの質はどうなの?」と気になる人もいるかもしれませんが、ビジネスシーンでも使える上質なものばかり。

コートの価格も1着平均30,000円弱なので、「年齢的に安っぽいのはちょっと…」という人でも安心して着られますよ。

ただし、コートは種類が少ない割に人気なので入荷待ちのことも多いです。
借りたい時に必ず在庫があるとは限らないので、「在庫アリの時に即確保!」がおすすめですよ。

実際に利用してみて感じた自社ブランドのメリット・デメリットについては以下の記事で詳しくまとめていますので、参考にしてくださいね。

参考記事
エディクロ服は自社ブランドのみ!着回しやすく機能性◎
エディストクローゼットの洋服は自社ブランドのみ!使って感じたメリット・デメリット

【対応サイズ】フリーサイズのみ

コートのサイズはフリーサイズのみ。

小柄・大柄な方の場合、コートによっては大きすぎる・小さすぎるということもあるので、寸法をしっかり確認して選ぶことが大切です!

【洋服の状態】中古(シーズン初めなら新品が届くことも)

コートは基本的に中古ですが、シーズン初めなら新品が届くことも。
中古とは言え、全てクリーニング済みの綺麗な状態で届くので安心してください。

写真のように透明のビニールに入っているのでとても清潔な印象です。
「中古だとニオイが心配…」という人もいるかもしれませんが、私は使ってみて全く気になりませんでしたよ。

エディストクローゼット洋服

【季節もの情報】春・秋用アウターの取り扱いはなし

トレンチコートなどの春・秋用コートや、ブルゾン・マウンテンパーカーなどの軽めのアウターなどの取り扱いはありません。

冬用コートのみレンタル可能です。

\お申し込みはこちら!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

メチャカリ

【テイスト】カジュアル中心

エディストクローゼットと同じく、時期によってレンタルできるコートは更新されますが、こちらは2021年1月現在レンタルできるコートの一部です。

メチャカリコートメチャカリコートメチャカリコート

メチャカリコート

ご覧のように、中綿ブルゾンやダッフル・ボアコートなどカジュアル感強めですが、なかには会社でも使えそうなキレイ目コートも。

メチャカリの場合どんどん新作が入荷してくるので、どんなコートがレンタルできるか気になる方はメチャカリの公式サイトで確認してみてくださいね。

【取り扱いブランド】プチプラブランド中心

取り扱いブランドはプチプラブランド中心です。
公開されている取り扱いブランドの一部はこちら。

earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)、AMERICAN HOLIC(カンホリック)、Green Parks(グリーンパークス)、YECCA VECCA(イェッカ ヴェッカ)、koe(コエ)、Samansa Mos2(サマンサ モスモス)、Te chichi(テチチ)、ehka sopo(エヘカソポ)、Lugnoncure(ルノンキュール)、GARAGE OF GOOD CLOTHING、Melan Cleuge、Honey Salon、CRAFT STANDARD BOUTIQUE、furryrate、Hunch、k

メチャカリのコートは1着10,000円くらいの安価なものがほとんど。
なので、「素材感にこだわりたい!」という方にはちょっと物足りないかもしれません。

特に筆者のような40代や50代以上の方には、正直ちょっと厳しいかなと思うコート(明らかに若い人向けデザイン)も多いです。

【対応サイズ】フリーサイズのみ

コートのサイズは、メチャカリと同じくフリーサイズのみ。

小柄・大柄な方の場合、コートによっては大きすぎる・小さすぎるということもあるので、寸法をしっかり確認して選びましょう!

洋服の状態(中古か新品か)全て新品

メチャカリのコートは全て新品!

「他の人が着た服は苦手…」という人でも安心して着られますよ。

季節もの情報【春・秋用アウターも充実】

春や秋に着られそうな薄手のアウターもメチャカリなら充実しています。

メチャカリジャケットメチャカリジャケットメチャカリジャケットGジャンやシャツジャケットなどカジュアル派には嬉しいラインナップですね!

メチャカリ公式サイトを開く

 

自分に合うサービスはどっち?コートをレンタルできるサブスクのサービス内容・料金を比較

ここまでレンタルできるコートについて紹介してきましたが、コート以外の取り扱いアイテムや料金プランについても気になりますよね。
以下の表は、2社のサービス内容をまとめたものです。

サービス
エディストクローゼットロゴ メチャカリロゴ
料金
月額料金 8,360円~10,120円 3,278円~10,780円
返送料 無料 418円/回
コートレンタル料金 5,280円 無料
※追加料金なし
月の交換回数 1回 借り放題
1回に届く洋服の枚数 1~5着 4着
1回にレンタルできる
コートの枚数
1~5着 1着
洋服の種類 オフィス
カジュアル
カジュアル
ブランド 自社ブランドのみ プチプラ中心
洋服の状態 中古 新品
対応サイズ S・M(※1) XS~XL・F(※2)
コートプレゼント なし あり(※3)

※費用は税別
※1 トップス・コートはフリーサイズ
※2 フリーサイズ中心、コートはフリーサイズ
※3 発送日より60日レンタル継続でそのままもらえる

この表を見ただけだと「自分にどっちが合うのか」分かりづらいと思うので、特にチェックしてほしい7つのポイントについてまとめました。

  1. コートレンタルの料金
  2. 1ヶ月にレンタルできる洋服の枚数
  3. 契約期間
  4. 洋服のテイスト
  5. 洋服の対応サイズ
  6. 取り扱いアイテム
  7. 返却方法

「利用してみてこんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、利用する前に必ず確認しておきましょう!

コートレンタルの料金

まずはコートレンタルの料金について。

※価格は税込

【エディストクローゼット】オプション料金がかかる

エディストクローゼットのコートレンタルはレギュラープラン(3ヶ月契約)以上の会員限定オプション。

なので、月額料金に加えて別途月5,280円(税込)のオプション料金がかかります。

あくまでオプションなので、コートだけのレンタルはNG。
必ず洋服レンタルとのセットになります。

【メチャカリ】月額料金だけでOK!最安月3,278円(税込)~

一方メチャカリの場合、オプション料金は必要なし。
月額料金だけでコートをレンタルできます。

オプションではないのでコートだけのレンタルもOKです!

最安プランなら月3,278円(税込)!
料金の安さだけで選ぶなら圧倒的にメチャカリですね。

1ヶ月にレンタルできる洋服の枚数

続いては、1ヶ月にレンタルできる洋服(コート)の枚数についてです。

【エディストクローゼット】全プラン月1回4枚のお届け(コートは月1着)

エディストクローゼット洋服

エディストクローゼットには借り放題プランはなく、どのプランを選んでも月1回4枚のお届けとなります。
コートに関しては月1着のみ。

「毎日違う服・コートを着たい」という人にとっては物足りないかもですが、レンタル期間が1ヶ月と長いのでじっくり着回しを楽しめますよ。

実際に利用した筆者の経験で言うと、借り放題だとついついたくさん借りたくて毎週返却→配送みたいなサイクルでバタバタしがちなんですが、そういう心配もなしです^^

\お申し込みはこちら!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

【メチャカリ】全プラン借り放題(レンタルできるコートの枚数に制限なし)

対するメチャカリは全プラン借り放題。
プランによって1回に届く枚数が違います。

  • ライト|月額3,278円
    1枚/回
  • ベーシック|月額6,380円
    3枚/回
  • プレミアム|月額10,780円
    5枚/回

※価格は税込

月の交換回数は無制限なので、例えばベーシックプランで月に4回交換すれば月に12枚の洋服レンタルが可能。

また、レンタルできるコートの枚数に制限はないので、極端な話、月に12枚コートだけをレンタルしてもOKです。
あまりいないかもしれませんが、「洋服は手持ちの服でOK、コートだけたくさん借りたい」という人ならそういう使い方もアリかも。

「服は数勝負!いろんなブランドの服を着たい」「同じコートを着てるのはイヤ」という人ならメチャカリが断然おすすめ。
ただし、返却ごとに1回418円(税込)の返却手数料がかかるので注意してくださいね。

メチャカリ公式サイトを開く

 

契約期間を比較

契約期間の縛りについても必ずチェックです。

【エディストクローゼット】長期契約メイン、コートレンタルは3ヶ月以上の契約必須

エディストクローゼットの料金プランは次の4つ。
そのうちの3プランは長期契約プランで、契約期間中の解約はできません。

  • トライアル|月額10,120円
    1ヶ月契約
    ★コートレンタル不可
  • レギュラー|月額9,460円
    3ヶ月契約
  • ゴールド|月額8,690円
    6ヶ月契約
  • プラチナ|月額8,360円
    12ヶ月契約

※価格は税込

1ヶ月契約のトライアルプランもありますが、コートレンタルをするならレギュラープラン(3ヶ月契約)以上のプランでないとNG。

「お試しで1ヶ月だけコートをレンタル」ということはできないので注意しましょう。

【メチャカリ】1ヶ月ごとの契約、解約はいつでもOK

メチャカリの場合は、いずれのプランも1ヶ月ごとの契約です。
コートレンタルはどのプランでもOK。

やめたい時はいつでもネットから解約できるので、「旅行に行くので1ヶ月だけコートレンタルしたい!」なんて場合にも使えますよ。

洋服のテイスト

上でレンタルできるコートのテイストを紹介しましたが、洋服のテイストも同様です。

ここでは実際に私がレンタルした洋服も紹介しますね。

【エディストクローゼット】オフィスカジュアル中心

エディストクローゼットの洋服はオフィスカジュアル向けなコンサバ系。

こちら実際に私がレンタルした洋服の一部です。

エディストクローゼット洋服

スタイリストコーデ済の洋服セット(4着)の中から自分の好みのセットを選べるので、「洋服は自分で選びたいけど、コーデ選びにあんまり時間はかけたくない!」という人にピッタリ。

エディストクローゼットコーデセット

「セットだと好みじゃない洋服も入ってるし…もっと自由に選ばせて」という人には、好きな4着を自由に選べる「カスタムセット」もありますよ。

【メチャカリ】カジュアル中心

一方、メチャカリの洋服はカジュアル系多め。

オフィスコーデに使えそうな洋服もありますが数は少なめなので、どちらかと言うと「仕事服はいらないから普段着だけ欲しい」という人におすすめです。

洋服の対応サイズ

コートのサイズはいずれもフリーサイズですが、洋服の対応サイズには違いがあるので注意してください。

【エディストクローゼット】S・Mの2種類(トップスはフリーサイズ)

エディストクローゼットの取り扱いサイズはS・Mの2種類のみ。

ただし、各サイズのサイズ感は以下となっているので、「普段Lサイズの人はエディクロだとM」ということになります。
ちょっと分かりづらいですね…。

  • Sサイズ
    S~Mのサイズ感
  • Mサイズ
    M~Lのサイズ感

ご覧のように同じサイズ表記でもサイズ感に幅があるので、サイズ選びは正直ちょっと難しいです…。

実際、身長152cmの私にはエディクロのSサイズは大きすぎる洋服多めでした。
なので、特に小柄な方は気をつけた方が良いと思います。

実際に届いた服のサイズ感は以下の記事で写真付きで紹介しているので、良かったら参考にしてください。

参考記事
エディストクローゼット洋服ごとのサイズ確認でもう失敗しない!
【152cmのサイズ感公開】エディストクローゼットのサイズ選びで失敗しない2つのコツ

また、エディクロのトップスは全てフリーサイズな点にも注意。
ものによっては大きすぎる、小さすぎるということもあるので、必ず洋服の寸法を確認して選ぶようにしましょう。

\お申し込みはこちら!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

【メチャカリ】XS~XL・フリーサイズ中心

メチャカリのサイズはXS~XLまで対応していますが、フリーサイズの洋服が多いです。

XSやXLサイズの洋服は数が少ないので、ジャストサイズで着たい小柄・大柄な方には不向きかと思います。

メチャカリ公式サイトを開く

 

コート以外のレンタルOKなアイテムを比較

「洋服以外の小物も借りたい!」という人は、各サービスの取り扱いアイテムについても確認しておきましょう。

サービス メチャカリロゴ エディストクローゼットロゴ
トップス
ボトムス
ワンピース
コート
ジャケット
ドレス
着物
浴衣
マタニティ
コスプレ
オケージョン
バッグ 〇(※1)
アクセサリー
メンズ(※2)
キッズ(※3)

※1 月額料金プラス別月額7,480円(税込)で借り放題
※2 メンズサイズはM~LL
※2 キッズサイズは100~120

【エディストクローゼット】ブランドバッグ借り放題のオプションあり

エディストクローゼットの場合、下記プランの方限定でブランドバッグ借り放題(月額7,480円税込)のオプションをつけられます。

  • ゴールド(6ヶ月契約)
  • プラチナ(12ヶ月契約)

ちなみにレンタルできるバッグはこんな感じ。
ジミーチュウ、カルティエ、シャネル、プラダなど買うと数十万なハイブランドのバッグばかり。

エディストクローゼットバッグ

「ブランドバッグが欲しいけど買うのは無理」「年齢的にも安っぽいバッグは持ちたくない」という人ならエディストクローゼットがおすすめですよ◎

【メチャカリ】浴衣・バッグ・アクセサリー・メンズ・キッズあり

メチャカリの場合、洋服以外に浴衣、バッグ、アクセサリー(帽子、マフラー、ストール、スカーフ、ポーチ等)などの取り扱いもあり。

季節によって取り扱いアイテムは変わりますが、2021年1月時点でレンタルできる小物の一部はこんな感じ。

メチャカリ小物メチャカリ小物メチャカリ小物 メチャカリ小物

いずれも追加料金なしでレンタルできます。

さらに、レディースだけでなくメンズやキッズの取り扱いも。
「家族の洋服丸ごとレンタルしてクローゼットをすっきりさせたい!」なんて人にもおすすめですよ◎

メチャカリメンズ

返却方法

最後は返却方法の違いについてです。

【エディストクローゼット】4着まとめて返却

エディストクローゼットは4着まとめての返却がルールです。
「お気に入りを1着だけ手元に残して残りを返却」ということはできないのでご注意を。

エディストクローゼット返却

通常は同梱の専用袋に入れて返却ですが、コートをレンタルした場合は「4着+コート1着」を届いた時のダンボールに入れて返却となります。
箱が大きいので1ヶ月保管となるとちょっと邪魔かも…ですね。
もしダンボールを捨ててしまった場合は他のダンボール箱で返却しても大丈夫です。

気に入った洋服は買取することもできますが、コートについては買取不可となっています。
併設のWEBストアならアウトレット品をお安く購入することもできるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

\お申し込みはこちら!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

【メチャカリ】1着だけ手元に残して残りを返却もOK

一方のメチャカリは、1着だけ手元に残しての返却もOK。

洋服レンタルだと、3枚のうち1枚はめちゃくちゃ気に入ったけど残り2つは着てみたら微妙だった…なんてこともよくあります。
「早く次のアイテムと交換したいけど、でもこの服もうちょっと着たいし」なんて時に便利ですよ。

メチャカリ公式サイトを開く

 

エディストクローゼットとメチャカリの共通点

ここまでコートをレンタルできるサブスク2社の違いについて紹介してきましたが、2社に共通している点もあります。

共通点は次の2つ。

  1. 自分で洋服を選べる
  2. 条件を満たせば洋服をもらえる

自分で洋服を選べる

月額制ファッションレンタルだとスタイリストが洋服を選んでくれるところもありますが、エディクロ・メチャカリはいずれも自分で洋服を選ぶタイプ。

自分で選べるぶん、好みじゃない洋服が届く心配はありませんよ。

特にメチャカリは新作が次々に入荷するので、「次はどれレンタルしよう~」なんて考えてる時間も楽しいです。

条件を満たせば洋服をもらえる【コートがもらえるのはメチャカリだけ】

条件を満たせば洋服をもらえるのも2社の共通点。

ただし、コートがもらえるのはメチャカリだけです!

【エディストクローゼット】ゴールドプラン以上で年2回4万円相当の洋服をもらえる

エディストクローゼットプレゼント

引用:エディストクローゼット

エディストクローゼットで洋服をもらえるのは、次のプランの人のみ。

  • ゴールド(6ヶ月契約)
  • プラチナ(12ヶ月契約)

年2回(3月と9月)のボーナスポイントプレゼントで4万円相当の洋服と交換できます!
ただし、プレゼントセットの中にコートは入っていないのでご注意を。

詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

参考記事
知らなきゃ損!4万円相当の服がタダでもらえる方法
4万円得しちゃおう!エディストクローゼットのプレゼント特典まとめ

【メチャカリ】発送日から60日レンタルし続けたらそのままもらえる


メチャカリは発送日から60日レンタルし続けると、レンタル中の洋服をそのままもらえます。
しかもどんなアイテムでもOK。
つまりコートもOKなんです。
なんて太っ腹^^

私の場合コートはかさばって収納も大変なのでなるべく厳選したい派なんですが、「レンタルで気に入ったコートは買いたい!」という人にはいいかもしれませんね。

いつもらえるかはMY BOXで確認OK。
「あと〇日」と表示が出てくるので分かりやすいですよ。

発送日から60日過ぎたら返却する必要はなし。
手続き不要でそのままあなたのものになります!

服のサブスクでコートをレンタルする時の注意点

低価格でいろんなコートを借りられたりとメリットも多いサブスクですが、1点だけ注意点があります。

在庫切れの場合必要な時に借りられない

借りたいコートの在庫が必ずしもあるとは限らないこと。

例えば「雪国へ旅行に行くからこの期間だけ必要」なんて場合でも、在庫切れだと当然借りられません。

必要な時に借りられない場合もある、という点は頭に入れておいた方が良いですね。

コート以外のアウターの取り扱いがあるサービス

最後に「コートよりもっと軽めのアウターでいいかも」という人のために、コート以外のアウターの取り扱いがあるサブスクを紹介します。

ブルゾンならアールカワイイ、ジャケットならエアクロ・アールカワイイ・ブリスタでレンタルOK

「コートじゃなくてブルゾン的なものでもOK」なら、アールカワイイでレンタルできます。
また、ジャケットならエアークローゼットやブリスタでも取り扱いがあります。

いずれも追加料金なしでレンタルOK。

ちなみにこちらはアールカワイイでレンタルできるブルゾン。
着回しできるデザインだから普段使いしやすそう!

アールカワイイブルゾン

引用:アールカワイイ

真冬はさすがに厳しいかもですが、カジュアルアウターをレンタルしたい!という人は是非チェックしてみてくださいね。
アールカワイイは細かいリクエストが通りやすいのでおすすめです。

まとめ

以上、コートをレンタルできる服のサブスクについて紹介しました。

最後にエディストクローゼットとメチャカリがどんな人に向いているかをまとめましたので、是非参考にしてくださいね。

エディストクローゼットはこんな方におすすめ

  • コートも洋服もレンタルしたい
  • 3ヶ月以上の契約でもOK
  • 洋服の数は少なくてOK、手持ちの洋服との着回しを楽しみたい
  • 洋服の質重視、プチプラブランドはイヤ
  • キレイ目コーデ、コンサバ系ファッションが好き

\お申し込みはこちら!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

3ヶ月間利用した筆者の口コミ・感想レビューはこちらの記事で詳しくまとめていますので、是非参考にしてください!

参考記事
エディストクローゼット良い口コミ・悪い口コミ|汚損時の弁償ルール・料金・交換返却・登録・解約方法
エディストクローゼットの口コミ・評判【3ヶ月で届いた洋服を全て公開】

メチャカリはこんな方におすすめ

  • コートだけレンタルしたい
  • できるだけ安くコートをレンタルしたい
  • いろんなコートを試したい
  • 一度にたくさんコートをレンタルしたい
  • 1ヶ月だけコートをレンタルしたい
  • 洋服は新品がいい
  • カジュアルコーデが好き、仕事服はいらない
  • 気に入ったコートをプレゼントしてもらいたい

メチャカリ公式サイトを開く

 

実際に利用した筆者の口コミ・感想レビューはこちらの記事で詳しくまとめていますので、是非参考にしてください!

参考記事
メチャカリ良い口コミ・悪い口コミ|汚損時の弁償ルール・料金・交換返却・登録・解約方法
メチャカリの口コミ・評判【1ヶ月で届いた洋服を全て公開】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

守重 美和

東京の西の果てに住む40代ワーママ。 丁寧な暮らしとは程遠いけど、ゆるく楽しく暮らしてます。 ひとつのことに夢中になるとトコトンはまる性格。 ここ数か月でサブスクマニアになりつつある私が、とことん楽しめるサブスクライフのコツを紹介します。

-洋服

© 2021 サブスタ