洋服

エディストクローゼットの口コミ・評判【3ヶ月で届いた洋服を全て公開】

2021年3月3日

エディストクローゼット良い口コミ・悪い口コミ|汚損時の弁償ルール・料金・交換返却・登録・解約方法

この記事ではそんな疑問に答えます。

洋服のサブスク「エディストクローゼット」を始める前に、実際に使ってる人の声をもっと知りたい…!

そんなあなたのために、実際に利用している筆者が感じたエディストクローゼットの良いところ・イマイチなところについてまとめました。

レギュラープラン(3ヶ月契約)で届いた洋服のコーデ画像も交えて紹介していきますので、是非参考にしてくださいね。

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

目次

エディストクローゼットとは

エディストクローゼットの良いところ・イマイチなところについて説明する前に、「そもそもエディストクローゼットってどんなサービス?」という方のために、特徴を簡単に説明します。

「サービスはだいたい分かってる」という人は、飛ばしてしまって大丈夫ですよ!

特徴をざっくり説明するとこんな感じ。

エディストクローゼットの特徴

  • 定額制でスタイリスト監修のコーディネートを毎月1セットレンタル
  • 利用期間は1ヶ月から【トライアルプラン以外は長期契約】
  • 自社ブランドのアイテムだけ!シンプルで着回しやすいオフィス服中心
  • 洗濯・クリーニング不要で返却OK

定額でスタイリスト監修のコーディネートを毎月1セットレンタル

エディストクローゼットは、定額制でスタイリスト監修のコーディネートを毎月1セットレンタルできる洋服のサブスクサービス。

コーデセットは、トップス・ボトムス・ワンピースなどを組み合わせた4着。

気に入った洋服は、割引価格で買取も可能
すべて試着済だから通販サイトのような失敗がありません!

スタイリストコーデ済のセットではなく、自分で4着選べる「カスタムセット」にすることもできます◎

利用期間は1ヶ月から【トライアルプラン以外は長期契約】

利用期間は1ヶ月から。
会員登録をすれば、いつでも始められます。

1ヶ月契約のトライアルプラン以外は、すべて長期契約(3・6・12ヶ月)。
契約期間中の途中解約はできないので、登録前にしっかり確認して申し込みましょう。

各料金プランの月額料金や内容については、後ほど「エディストクローゼットの料金プランと支払い方法」で詳しく説明しますね。

自社ブランドのアイテムだけ!シンプルで着回しやすいオフィス服中心

エディストクローゼットの洋服は全て自社ブランドのもの。

シンプルで着回しやすいオフィス服中心で、20~40代の幅広い年齢層の働く女性に人気がありますよ◎

洗濯・クリーニング不要で返却OK(自宅で洗濯・アイロンも可)

使い終わった洋服は、基本的に洗濯・クリーニング不要で返却OK。

洗濯・アイロンOKの洋服なら自宅で洗濯・アイロンがけもできるので、お気に入りの洋服を1ヶ月間フルに楽しめます!

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

エディストクローゼットの悪い口コミ・感想(デメリット)

では、さっそくエディストクローゼットを実際に使ってみての口コミ・感想を紹介します。

まずは「ここはイマイチ…」と思ったことから。

  • サイズ展開が少ない
  • 月1回しか交換できない
  • 洋服の数が少なく、在庫切れや入荷待ちが多い(特に新作)
  • 新作の入荷は季節ごとなので新鮮さがない
  • 初回の洋服が届くのがやや遅い
  • USED感を感じるアイテムも

サイズ展開が少ない

私が一番気になったのは、サイズ展開が少ない点。

詳しくは「エディストクローゼットの洋服サイズに関する7つの注意点」にまとめていますが、特に小柄な方や大柄な方はサイズ選びが難しいかと思います。

というのも、コーデセットで選べるサイズはS・Mのいずれか。
さらに、各サイズのサイズ感が微妙に分かりづらい…!

  • Sサイズ
    S~Mのサイズ感
  • Mサイズ
    M~Lのサイズ感

また、トップスに関しては基本的にフリーサイズのみなので、アイテムによっては大きすぎたり、小さすぎたりすることが…。

身長152cmの筆者も、実は初回に思いきりサイズ選びでやらかしてしまったひとり。
でも洋服の寸法をしっかりチェック&カスタムセットを利用することで、2回目からは失敗を防ぐことができましたよ◎

月1回しか交換できない

初回の注文で失敗したと書きましたが、サイズが合わなくてもすぐ交換できないというのもマイナスポイントのひとつ。

エディストクローゼットの洋服交換は、毎月1回だけ。
エアクロrcawaiiのような借り放題プランであれば、返却してすぐに別の洋服に交換できますが、エディクロの場合はNG。

サイズに失敗して全然着られなくても月額料金はかかってしまうので、くれぐれも慎重に選ぶようにしましょう!

洋服の数が少なく、在庫切れや入荷待ちが多い(特に新作)

エディストクローゼット在庫切れ

洋服サブスク他社と比べて、洋服の数が少なく在庫切れや入荷待ちが多いのも、気になった点。

取り扱いブランド数・アイテム数について、エアークローゼットアールカワイイと比較してみると、こんな感じ。

  • エアークローゼット
    300社以上・10万点以上
  • アールカワイイ
    500社以上・10万点以上
  • エディストクローゼット
    自社ブランドのみ・コーデセット数19(76点)

ご覧のように、さまざまなブランドを取り扱っている2社に比べると、自社ブランドのみのエディクロのレパートリーは断然少ないです…!

特に人気が集中する新作アイテムは、タイミングを逃すとなかなか借りられないケースが多々あり。

人気アイテムをレンタルするには、在庫切れになる前に選ぶことが大切◎
具体的な方法については「レンタルしたい洋服が在庫切れ(入荷待ち)になる前に選ぶ3つの方法」でまとめていますので、是非参考にしてくださいね。

新作の入荷は季節ごとなので新鮮さがない

レパートリーが少ないのと関連してますが、新作の入荷は季節ごとなので新鮮さにちょっと欠ける感じも。

「次の洋服何にしよう~」とコーデセットを見ていても、季節の変わり目でなければ毎週のように新作が入荷することはないので、言い方が悪いかもしれませんが「いつ見ても同じ」感じ…。

自社ブランドだけなので難しい部分もあるのかもですが、もう少し洋服の入れ替わりがあったら…というのが正直な感想です。

初回の洋服が届くのがやや遅い

エディストクローゼットは、初回の洋服が届くのがやや遅いです。

都内在住の筆者の場合、初回ボックスが届いたのは登録から5日後。
エアークローゼットアールカワイイと比較すると、1ヶ月レンタルということもあってややのんびりな印象です^^

  • エアークローゼット
    登録から2日後に到着
  • アールカワイイ
    登録から2日後に到着
  • エディストクローゼット
    登録から5日後に到着

私はそこまで気になりませんでしたが、「急ぎでレンタルしたい!」という人はちょっと注意した方がいいかもです◎

USED感を感じるアイテムも

エディストクローゼットの洋服は基本的に中古品ですが、どれもクリーニング済なのでニオイなどはほとんど気になりません。

でも、なかにはUSED感を感じたアイテムも。

実は初回にレンタルしたパンツの太もも部分に、まあまあ目立つシミがあったんです…!

エディストクローゼット洋服

私自身特別神経質なタイプではないんですが、パンツの色的に遠目でもけっこう目立つ気がしたので、さすがにサポートに連絡しました。
すると、翌日には下の画像のような返信があり交換してもらえることに。

エディストクローゼットメール

返信メールがあった2日後には交換商品が届きました。

エディストクローゼット洋服

初めて届いた商品にシミがあったので正直ちょっとテンションが下がってしまいましたが、その後の対応は迅速丁寧だったのでプラマイゼロという感じです^^

エディストクローゼットの良い口コミ・感想(メリット)

上で紹介したように、エディストクローゼットを使ってみてイマイチと感じた点もありましたが、それ以上に「いい!」と感じたこともたくさんありました◎

ここでは、実際に使ってみて良かったと思ったことを紹介します。

  • プロのコーデ済セットだから楽ちん
  • 自分で4着選ぶこともできる
  • コーデ画像が豊富に掲載されているから着回しやすい
  • シンプルデザインで生地も上質だから40代でも着やすい
  • 普段着たことのないデザイン・カラーにも挑戦できる
  • 半年に1回無料で洋服をもらえる

プロのコーデ済セットだから楽ちん

エディストクローゼットとは」でも説明しましたが、私が一番良いと思ったのはプロのコーデ済セットだから手間なく選べるところ。

洋服をひとつひとつ自分で選ぶのももちろん楽しいですが、コーデを考えるのってけっこう時間がかかるもの。
でも、エディクロならプロのスタイリストが組み合わせたセットの中から、自分の好みのものを選ぶだけなのでとっても楽ちん!

エディストクローゼットコーデセット

「洋服選びに時間をかけたくない、でも好みじゃない洋服はイヤ」という人にこそ、おすすめのサービスだと思います!

自分で4着選ぶこともできる

コーデ済のセットだから楽ちんと書きましたが、自分で4着選べるところも◎!

セットアイテムだと、「4着のうち1着は好みじゃない」とか「ボトムスだけサイズを変えたい」なんてこともありますよね。

そんな時に使えるのが、カスタムセット!
好きなアイテムを4着すべて自分で選べます。

「パンツだけレンタルしたい!」など、こだわりがある場合にも使えるので便利◎

私も2回目以降はカスタムセットにしましたが、自分の着たい服だけが届くので、1ヶ月間どのアイテムも満遍なく着られて大満足でした!

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、是非参考にしてくださいね。

参考記事
カスタマーセット体験談着画コーデ付きで紹介
【着画コーデあり】エディストクローゼットのカスタムセット体験レビュー

コーデ画像が豊富に掲載されているから着回しやすい

コーデ画像が豊富に掲載されているから、手持ちのアイテムとの着回しがしやすいのも、エディストクローゼットの良いところ。

公式サイトのコーデセットには、洋服だけでなく実際にモデルさんが着ている画像がたくさん掲載されています。

エディストクローゼット着こなしイメージ

でも個人的に公式サイトよりも使える!と思ったのが、エディストクローゼットの公式ブログ

こちらには、スタッフの方やオフィシャルブロガーの方などさまざまな年齢、身長の方の着画が掲載されています。

公式サイトのモデルさんだと「自分とは体型が違いすぎて…」と思ったりもしますが、このブログだと自分と同じくらいの低身長の方の着画も見られるのでイメージがわきやすいです◎

ちなみに、こちらは身長151cmのスタッフさんの着画。
152cmの私にとっては、こういう着こなしイメージこそめちゃくちゃ参考になります!

シンプルデザインで生地も上質だから40代でも着やすい

エディストクローゼットの洋服は、シンプルデザインだから40代でも着やすいです!

正直利用するまでは、「洋服レンタルのサブスクってもっと若い子が使うものなのかな…?」と思っていたのですが、エディクロはご覧のようにコンサバ寄りなお洋服が多め。

エディストクローゼット_カスタムセット奇抜なデザインじゃないから、手持ちの洋服とも合わせやすい◎

しかも、オフィスで使える洋服メインということもあって、生地も上質なものばかり。
年齢的にあまり安っぽい感じだと気になってしまいますが、エディクロのお洋服なら40代以上でも安心して使えると思います◎

普段着たことのないデザイン・カラーにも挑戦できる

普段着たことのないデザインやカラーに挑戦できるのも魅力のひとつ。

購入となると失敗が怖くてつい無難なものを選んでしまいがちですよね…。
でも、レンタルなら気軽にチャレンジできるので、今まで苦手と思っていたデザインや色が「意外といいかも~」となること多々あります^^

新たな自分を発見できる楽しさはけっこうポイント高いです◎

半年に1回無料で洋服をもらえる

半年に1回無料で洋服をもらえるプレゼント特典も凄い!

プレゼントをもらえるのは以下のプランの方だけですが、年2回(3月・9月)ボーナスポイント【3,000pt】がもらえて約4万円分の洋服に交換できてしまうんです。

  • ゴールド(6ヶ月契約)
  • プラチナ(12ヶ月契約)

タダでもらえるってビックリですよね^^

そんな太っ腹なプレゼントについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、気になる方は是非ご覧ください。

参考記事
知らなきゃ損!4万円相当の服がタダでもらえる方法
4万円得しちゃおう!エディストクローゼットのプレゼント特典まとめ

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

3ヶ月でレンタルした洋服をすべて公開

上でエディストクローゼットの洋服は全て自社ブランドと紹介しましたが、実際にどんな洋服が届くのか気になりますよね。

ここでは、レギュラープランを利用した筆者が3ヶ月でレンタルした洋服をすべて紹介したいと思います。

3ヶ月で全12着総額122,540円(税込)分の洋服をレンタル

こちらが、3ヶ月でレンタルした洋服枚数と合計金額です。

  • 洋服枚数
    12着
  • 合計金額
    122,540円(税込)

私が利用したレギュラープラン(月額9,460円税込)は3ヶ月契約のプラン。

3ヶ月契約ってちょっとハードル高い…と思う方も多いかもしれませんが、1ヶ月契約のトライアルプランだと初月無料(半額)キャンペーン対象外&コーデセットがお任せになってしまうんです。
自分で洋服を選べないのはイヤだな…と思い、ちょうど初月無料キャンペーン中だったこともあって、思い切って3ヶ月契約してみることに。

実際に支払った金額は2ヶ月分の月額料金なので、計18,920円(税込)。
「お試しで2万はさすがに高い…」という方はトライアルプランが良いと思いますが、エディクロは借り放題ではなく月4着しかレンタルできないので、それだけだと自分に合うかどうかイマイチ分からない可能性も。

3ヶ月契約なら計12着届くので、使っているうちに自分に合うサービスかどうか判断もしやすいです!
なので、予算的に大丈夫であればレギュラープラン(3ヶ月契約)から始めてみるのがおすすめですよ◎

1回目にレンタルした洋服

会員登録方法については後ほど「エディストクローゼットの登録・解約方法」で詳しく説明しますが、私の場合会員登録した5日後に初回のボックスが到着しました。

4着なのでダンボールが大きい!^^

エディストクローゼットレビュー

中身はこんな感じ。

エディストクローゼットレビュー

具体的には以下のようなものが入っています。

  • 洋服4着
  • 返却用のヤマト運輸着払い伝票
  • 返却専用袋
  • サービスガイド

洋服はいずれも中古品ですが、すべてクリーニング済で透明の袋に入っています。
ハンガー付きなのでそのままクローゼットにかけられて便利◎

エディストクローゼット洋服

1回目にレンタルしたのは「上級ビジネスカジュアルへ導くこなれ色セット」。
「トップス2着+パンツ+スカート」の組み合わせです。

  • ベージュ袖ロールアッププルオーバー(F)
    9,350円
  • ブラック袖コンシャスブラウス(F)
    9,020円
  • キャメルオレンジワイドパンツ(S)
    10,560円
  • ライトブルータックタイトスカート(S)
    9,790円

※価格は税込

初回なので、ひとまずコーデセットの中から選んでみました。

エディストクローゼット洋服

デメリットでも書きましたが、ワイドパンツにシミ汚れがあったのはマイナスポイント。
でも、その他のアイテムは中古品といっても気になるニオイもなく、とても綺麗な状態でしたよ◎

というわけで、さっそく試着。

エディストクローゼットレビュー

同じくデメリットで書いたように、身長152cmの私にはどれも大きすぎてかなり着られてしまってます…。

写真を見ても分かりますが、本来は七分袖のプルオーバーがなんとも微妙な袖丈に。
ワイドパンツもSサイズなのですが、太め下半身がさらにどっしりして見える衝撃画になってしまいました^^

生地自体はどれも上質でしっかり。
さらに、両サイドにポケットがあったり、パンツの紐が縫い付けられていて結びやすい長さに工夫されていたりと使いやすさは抜群なだけに、サイズが合わなかったことがとにかくショックでした。

エディストクローゼットスカート

エディストクローゼット洋服

サイズが合わなくてもすぐに交換できないので、なんとか無理くり着ようかとも思ったのですが、しっくりこないものってやっぱり着なくなってしまうんですよね…。
というわけで、結局1ヶ月間ほとんど出番なく…初回はちょっと残念な結果になってしまいました。

2回目にレンタルした洋服

後ほど「エディストクローゼットの受け取り、交換・返却方法」で詳しく説明しますが、次回の注文ができるのは発送日の翌日【AM11:00】。
初回で失敗してしまった私は、注文可能になってすぐに次回の注文をしました!

2回目にレンタルした洋服はこちらの4点。

  • サイドベルトハイウエストパンツ(S)
    12,100円
  • ブルーボリュームスリーブニット(F)
    9,020円
  • ピンクベージュセンタープレスパンツ(S)
    11,880円
  • ボリュームスリーブボルドープルオーバー(F)
    9,020円

※価格は税込

今回はコーデセットではなく、自分で好きな4着を選べるカスタムセットにしてみました。

エディストクローゼットレビュー

今回は4点ともシミ・汚れなど一切なくどれも綺麗だったので一安心!

サイズが心配でしたが、今回はそれぞれのアイテムの寸法をチェックして注文したので、サイズ感は問題なし。

エディストクローゼットレビュー

コーデセットだとボトムスは「スカート+パンツ」「スカート+ワンピース」という組み合わせになってしまうのですが、カスタムセットにすればアイテムを自由に選べるので「パンツ2本」もOK。

いちから自分で選ぶ手間はありますが、「このアイテムが欲しい!」というこだわりがある人はカスタムセットで選ぶのはおすすめです◎

3回目にレンタルした洋服

3回目にレンタルした洋服はこちらの4点。

  • クルーネックラグランニット(F)
    9,900円
  • グレーラウンドネックプルオーバー(F)
    9,680円
  • 立体ウエストリボンワンピース(S)
    12,100円
  • ラベンダースエードライクスカート(S)
    10,120円

※価格は税込

前回のカスタムセットがとても良かったので、今回もカスタムセットで注文しました!

エディストクローゼットレビュー

借り放題だと返却交換でけっこうバタバタしてしまうのですが、エディクロの場合次回の注文までに1ヶ月間あるので「次何注文しよう~」とじっくり吟味できますよ◎

というわけで、こちらもさっそく試着。

エディストクローゼットレビュー

初回サイズに失敗したときは正直低身長の私には合ってないのかも…と思いましたが、「カスタムセット&アイテムの寸法をチェックして洋服を選べば152cmでも大丈夫かも」というのが3ヶ月使ってみての感想です。

ただ、アイテムの寸法をこまめにチェックするのってまあまあ面倒な作業です。
しかも、カスタムセットにすれば洋服選びの時間もかかります。

なので、「洋服選びに時間をかけたくない!」「自分に合ったサイズの洋服を届けてほしい」という人は、スタイリストが好みやサイズに合わせて洋服を選んでくれるエアークローゼットアールカワイイの方がおすすめです◎

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

レンタルした洋服を汚した場合の弁償ルール

レンタルの洋服だと、万が一汚してしまった時に弁償しなきゃダメなのかも気になりますよね。

ここでは、レンタルした洋服を汚した場合の弁償ルールについて説明します。

通常使用による汚れは弁償しなくて大丈夫!

日常生活でつく小さなシミや汚れ程度であれば、修繕・弁償費用を請求されることはありません。

というのも、エディストクローゼットの洋服は、返却後必ずクリーニングで綺麗な状態にして次のお客様へ渡しています。
なので、そこまで神経質になりすぎず使えば大丈夫です!

ただし、もしも汚したり破いたりしてしまった場合は、必ずお客様窓口に連絡してくださいね。

修繕・弁償費用を請求される可能性がある4つのケース

でも、次のような場合は修繕・弁償費用を請求される可能性があるので、ご注意を。

  • 次のお客様が利用できないほどの汚れや破損
  • 不適切な洗濯・アイロンによる破損
  • 付属品の紛失
  • レンタルアイテムの紛失

特に注意したいのが、洗濯表示外の洗濯・アイロンがけによる破れ・汚れ。
基本的には洗濯不要で返却OKなので、お洗濯に自信がない方はそのまま返却してしまった方が安心かも。

エディクロの洗濯ルールについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、参考にしてくださいね。

参考記事
エディストクローゼット洗濯ルールを守って1ヶ月たっぷり着回し!
エディストクローゼットの洋服を洗濯する前に絶対知っておくべき7つの注意点

エディストクローゼットの料金プランと支払い方法

続いて、エディストクローゼットの料金プランと支払い方法について説明します。

選べる4つの料金プラン

エディストクローゼットの料金プランは4種類。

  • トライアルプラン
  • レギュラープラン
  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン

以下の表は、各プランの違いをまとめたものです。

プラン トライアル レギュラー
ゴールド プラチナ
月額料金 10,120円 9,460円 8,690円 8,360円
契約期間 1ヶ月  3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
コーデ選択 ✕(※1)
ボーナス
ポイント(※2)
3,000pt 3,000pt
更新時ポイント 1,000pt 2,000pt 4,000pt
ポイント還元
(お買い物時)
1% 2% 3% 5%
バッグレンタル
買取

※価格は税込
※1 初月のみ「お試しコーデセット」の中から選べる
※2 3月と9月にボーナスポイントが付与される

ご覧のように契約期間が長くなるほど月額料金が安くなりますが、その他にも次のような違いがあります。

  • コーデ選択できるか
  • ボーナスポイントがつくか
  • プラン更新時にポイントがもらえるか
  • お買い物時のポイント還元率
  • バッグレンタルできるか
  • レンタル品の買取ができるか

具体的にどう違うかについてはこちらの記事に詳しくまとめていますので、参考にしてくださいね。

参考記事
プラン選びでお悩みの方必見!エディストクローゼットの料金プランを徹底検証

往復送料無料!

いずれのプランでも、往復送料は無料。

月額料金だけで利用できます!

コートやバッグをレンタルしたい場合はオプション料金がかかる

エディストクローゼットでは、トップス+ボトムス(ワンピース)の基本コーデ以外に、コートやバッグもレンタルできます。

エディストクローゼットオプション

ただし、別途以下のオプション料金がかかるので注意してくださいね。

  • アウター(コート)
    月額会費+5,280円(コート1着)
  • ブランドバッグ
    月額会費+月額7,480円(借り放題)

※価格は税込

コートはいずれのプランの方でもレンタルできますが、バッグレンタルできるのはゴールド・プラチナプランの方だけです。

支払い方法はクレジットカード決済のみ

支払い方法はクレジットカード決済のみ。

次の6つのクレジットカードに対応しています。

  • VISA
  • Master Card
  • Diners Club International
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • SAISON

クレジットカードをこれから作る方は、エポスカードにするのがおすすめ!
入会特典で2,000円分のポイントがもらえますよ。

詳しくは以下の記事を参考にしてくださいね。

参考記事
エポスカードを作ってエディクロを最安で楽しむ!
エポスカードを作ってお得にエディストクローゼットを始める方法

月額料金の支払いタイミング

会員登録の時点では、料金は発生しません。

翌月以降は、初回ボックスが発送された日を基準日として、毎月同日に料金が確定します。

会員登録日と発送完了日が月をまたぐ場合、利用料金の請求は発送完了月に行われます。

銀行口座から引き落とされるのは、料金発生した月の翌月もしくは翌々月。
引き落としタイミングはクレジットカード会社によって違うので、各カード会社に確認してみてくださいね。

請求履歴は、アプリ左上のメニュー>マイページ>利用履歴>レンタル請求履歴より確認できますよ。

初回ボックスの発送日から1ヶ月ごとの請求なので、月の途中で始めても損はありません。

エディストクローゼットの受け取り、交換・返却方法

次に、エディストクローゼットの受け取り、返却・交換方法について説明します。

エディストクローゼットの受け取り方法

エディストクローゼットの受け取り方法は、以下の3つ。
いずれもヤマト運輸での配送となります。

  • 登録住所への配送
  • コンビニ受け取り
  • 宅配ロッカー受け取り

コンビニ・宅配ロッカーで受け取りたい場合は、ヤマト運輸のクロネコメンバーズに登録後、自身で配送先を変更してください。

注文時に配送日時の指定はできませんが、発送完了後ヤマト運輸のクロネコメンバーズより指定できます。

初回・2回目以降の発送日は以下となります。

  • 初回発送日
    会員登録から3~5日後
  • 2回目以降の発送日
    毎月「5日」「15日」「25日」
    ※会員登録日によって発送日が決まる

5・15・25日が土日祝・年末年始・GW・お盆時期にあたる場合は、発送日が前後します。

エディストクローゼットの交換・返却方法

洋服の交換は毎月1回。

返却・交換の手順は次の3STEP。

  1. 返却締切日必着でアイテムを返却する
  2. 返却確認メールが届く
  3. 次回の注文をする
    ★発送完了日の翌日にメールが届く

step
1
返却締切日必着でアイテムを返却する

エディストクローゼットには返却締切日があるので、返却締切日【必着で】手元のアイテムを返却しましょう。

返却締切日に間に合わなかった場合は、返却確認後直近の所定発送日に次のボックスが発送されます。

返却が遅れても延滞手数料がかかったりはしませんが、選んでいた洋服がリセットされてしまうので注意してくださいね!

返却の手順はこちら。

  1. 洋服を専用の返却袋に入れる
    ★4着まとめて返却
  2. 同梱のヤマト運輸着払い伝票を貼る
  3. コンビニorヤマト営業所or集荷で発送する

エディストクローゼットの返却はコンビニからもOKですが、ヤマト運輸対応のコンビニだけ。
ローソン・ミニストップでは返却できませんので、注意してくださいね。

返却方法について詳しくはこちらの記事にまとめていますので、参考にしてください。

参考記事
いつまでに返せばOK?エディストクローゼット返却方法完全ガイド
これを読めばまるわかり!エディストクローゼットの洋服を返却する時の4つの注意点

step
2
返却確認メールが届く

エディストクローゼットで返却手続きが完了したら、返却確認メールが届きます。

エディストクローゼット返却確認メール

step
3
次回の注文をする

次回の注文ができるようになるのは、発送日の翌日【AM11:00】。
アプリやメールでお知らせが届きますよ。

エディストクローゼットコーデ選択お知らせ

デメリットでも説明しましたが、人気商品(特に新作)は在庫切れになるのが早いので、コーデ選択可能になったらなるべく早めに次回の注文をしてしまいましょう!

注文はアプリ左上メニュー>ご利用状況から。

スタイリストコーデ済の「コーデセット」、もしくは自分で4着選べる「カスタムセット」のいずれかを選びましょう。

洋服を選べる期間は発送日の翌日~次回発送日の5日前まで。
期間内に選ばなかった場合は、「おまかせセット(Mサイズ)」になるので早めに選ぶようにしましょう。

この期間内であれば商品の変更も可能ですが、いったん変更してしまうと在庫が開放されて再選択できなくなる場合もあるので注意してくださいね。

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

エディストクローゼットの登録・解約方法

エディストクローゼットは登録も解約もネットで簡単にできます。

1ヶ月だけのお試し(トライアルプラン)もできますが、その場合、キャンペーン対象外&自分で洋服を選べないというデメリットもあるので注意してくださいね。

エディストクローゼットの登録方法

エディストクローゼットの登録手順は以下の4STEP。

  1. 月額プランの選択
  2. キャンペーンコードの入力
  3. 個人情報の入力
  4. 支払い方法の選択

以下のバナーよりエディストクローゼットの公式サイトにアクセスして、「料金プランを見る」のボタンをタップしましょう。

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

キャンペーンコード入力欄に友達紹介コードを入れると、購入や月額料金の割引に使えるポイントがもらえます。

エディストクローゼットキャンペーンコード入力

会員登録が終わったら、2日以内に洋服を選びましょう。

2日以内にコーデ選択しないと、スタイリストおすすめのコーデセット(Mサイズ)になるのでお早めに!

登録・注文手順についてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、是非参考にしてください。

参考記事
知って損なし!エディストクローゼットお得な登録方法
お得に始めたい人必見!エディストクローゼットの登録方法まとめ

エディストクローゼットの解約・退会方法

解約(退会)したい時は、次の2つを期限内に完了させましょう。

  • 【契約終了日の2日前までに】退会予約
  • 【契約終了日必着で】洋服を返却

退会予約をしていても洋服の返却が確認できないと自動更新されてしまうので注意!
特に長期契約の場合は、契約期間中の途中解約ができないので気をつけてくださいね。

契約終了日はアプリ左上メニュー>マイページ>会員登録情報より確認できるので、解約前に必ずチェックしておきましょう。

退会予約はアプリ左上メニュー>退会手続きからできます。

エディストクローゼット_登録

月の途中で退会(解約)しても、月額料金の日割り返金はありません。

解約・退会方法については以下の記事に詳しくまとめていますので、参考にしてくださいね。

参考記事
失敗したくない人へエディストクローゼット解約方法完全ガイド
絶対に損したくない!エディストクローゼットを解約(退会)する時の8つの注意点

まとめ

以上、エディストクローゼットの良いところ・イマイチなところについてご紹介しました。

「自分で洋服を選びたいからレギュラープランにしたいけど、3ヶ月契約はハードルが高い…」と思っている人もきっと多いですよね。
正直に言うと、もし1ヶ月だけにしていたら、サイズ選びに失敗した私はきっと「自分には合ってない!」とすぐやめてしまっていたと思います…^^

でも3ヶ月じっくり使ってみると、初月に感じた印象はずいぶん変わりました!
低身長なのでサイズ選びには苦戦しましたが、洋服の質自体はとても良いので、着回せるオフィス服を探している人なら年齢に関係なくとても使いやすいと思います。

借り放題ではないので「洋服は数勝負!」という人には向いていませんが、「手持ちアイテムと組み合わせて今よりもっとオシャレを楽しみたい!」という人は是非お試しくださいね!

参考記事
エディストクローゼット一番お得に始める方法はコレ!
【2021年6月最新】エディストクローゼットのキャンペーン・クーポン情報まとめ

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

守重 美和

東京の西の果てに住む40代ワーママ。 丁寧な暮らしとは程遠いけど、ゆるく楽しく暮らしてます。 ひとつのことに夢中になるとトコトンはまる性格。 ここ数か月でサブスクマニアになりつつある私が、とことん楽しめるサブスクライフのコツを紹介します。

-洋服

© 2021 サブスタ