洋服

エディストクローゼットの在庫切れを回避する3つのおすすめテク

2020年12月21日

早めのキープ&入荷チェックで在庫切れを回避!

スタイリスト監修のコーデセットで「洋服選びの手間を省ける!」と人気のエディストクローゼット(EDIST.CLOSET)。

筆者も現在レギュラープランを利用中ですが、実際に使ってみると「在庫切れや入荷待ちが多い」という問題に直面…。
エディクロユーザーの方で同じような悩みを抱えている方もきっと多いんじゃないかと思います。

そこで今回は、エディストクローゼットの在庫切れ問題を回避して「着たい洋服をレンタルするコツ」を紹介したいと思います。

この記事で分かること

  • 在庫切れが多い理由
  • 在庫切れが多い時期
  • 在庫切れになる前に選ぶ3つの方法

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

エディストクローゼットの洋服に在庫切れが多い理由

「エディストクローゼットの洋服は、なぜ在庫切れや入荷待ちが多いのか」まずは、その理由から見ていきましょう。

自社ブランドの洋服のみだから

一番大きな理由として考えられるのが、取り扱っている洋服が自社ブランドの洋服のみだから。

取り扱いブランド数・アイテム数について、同じ月額制洋服レンタルサービスのエアークローゼットアールカワイイと比較してみると、こんな感じ。

  • エアークローゼット
    300社以上・10万点以上
  • アールカワイイ
    500社以上・10万点以上
  • エディストクローゼット
    自社ブランドのみ・コーデセット数19(76点)

エアークローゼットアールカワイイの場合は、自社ブランドの洋服はなく、契約しているさまざまなブランドの洋服をレンタルできるのが特徴。
ブランド数・在庫数が多いので、在庫切れで着られない…ということはほとんどありません。

一方エディストクローゼットの場合は、自社ブランドの洋服しか扱っていないので在庫数自体が少なく、毎回選べるコーデセットもわずか19パターン(76点)。
10万点を超えるアイテムの中から選べる2社に比べると、洋服のレパートリーは断然少ないです。

なので、人気アイテムに注文が殺到すると在庫切れが起きやすいんですね…。

自社ブランドだからこそのメリットもあり!

とは言え、自社ブランドだからこそ既製品ではできない細部へのこだわりがあるのが、エディクロのいいところでもあります。

「下着がひびく」「二の腕が目立つ」「ポケットがなくて不便…」などのユーザーの悩みに寄り添った洋服づくりを心掛けているぶん、リピーターも多数。
エディクロが20~50代の幅広い年齢層の女性から支持されるのは、こういうところなんです。

ちなみに、下の写真は私が実際にレンタルしたスカートですが、両サイドにしっかりポケットが。

エディストクローゼットスカート

見た目がいい洋服って機能がいまいちなことも多いんですが、そういう服ってどうしてもスタメンから外れてしまうんですよね…。

エディクロの洋服は、ユーザー目線でしっかり作られているからこそ毎日使いたくなるんだと思います。

自社ブランドだからこそのメリット・デメリットは以下の記事でも詳しくまとめていますので、参考にしてくださいね。

参考記事
エディクロ服は自社ブランドのみ!着回しやすく機能性◎
エディストクローゼットの洋服は自社ブランドのみ!使って感じたメリット・デメリット

エディストクローゼットの洋服に在庫切れが多い時期

人気アイテムに注文が殺到すると在庫切れになりやすいと書きましたが、ここでは特に在庫切れが多い時期について見ていきましょう。

新作アイテムが登場する時期は在庫切れ続出!

1年の中でも特に在庫切れが続出するのは、新作アイテムが登場する季節の変わり目。

ちなみに、こちらは現時点で公開されている2020年冬の新作の登場時期です。

  • 2020年11月6日(金)
    新作1セット・4アイテム公開
  • 2020年11月17日(木)
    新作2セット及びコート・11アイテム公開
  • 2020年12月7日(月)
    新作1セット・4アイテム公開
  • 2020年12月17日(木)
    新作1セット・4アイテム公開

12月の新作が出揃った12月18日(金)に、コーデセットの在庫状況をチェックしてみると、なんと19セット中7セットも在庫切れの状況…。

エディストクローゼット在庫切れ

しかも、在庫切れは見事に冬の新作アイテムの入ったセットに集中しています。

エディストクローゼット在庫切れ

私のレンタルしたかった洋服はことごとく入荷待ちな状況…^^

エディストクローゼット在庫切れ

特にニット系のトップスの入ったセットは軒並み在庫切れでした。
薄手のブラウスやカットソーのコーデセットなら在庫ありなんですが、体の冷えに勝てない40代には厳しい…!

エディストクローゼット在庫切れ

在庫切れが多いとは聞いていたけど、ここまでとは…!というのが正直な感想でした。

エディクロさん、お願いなのでもう少し季節にあったコーデセットのレパートリーを増やしてください…!!

レンタルしたい洋服が在庫切れ(入荷待ち)になる前に選ぶ3つの方法

「在庫切れ続出状態」を目の当たりにした筆者ですが、と同時に「次こそは絶対人気アイテムをレンタルしたい!」という謎の闘志がわいてきました^^

というわけで、私なりに3つの方法を考えてみたので紹介したいと思います。

  1. 新作入荷のお知らせをこまめにチェックする
  2. 発送日の翌日に次回の洋服をキープする
  3. カスタムセットを確認する

新作入荷のお知らせをこまめにチェックする【特に季節の変わり目】

上でも説明しましたが、特に在庫切れが集中するのは新作アイテムです。
なので、新作狙いなら新作入荷のお知らせをこまめにチェックしておくのが何より重要!

参考までに、2020年の新作入荷時期はこちら。

  • 2020年2月17日(月)~
    春の新作
  • 2020年5月18日(月)~
    夏の新作
  • 2020年9月7日(月)~
    秋の新作
  • 2020年11月6日(金)~
    冬の新作

年によって多少前後すると思いますが、季節の変わり目は要チェックです。

新作アイテムが追加されると通知が届くので、アプリまたはWEBサイト右上のベルマークをタップして、「お知らせ」を確認しましょう。

エディストクローゼット新作通知

新作アイテムの公開時間は【15:00~18:00頃】。
その時間を狙って、アイテムをくまなくチェックしておくと◎

エディストクローゼット新作入荷

SNSでも最新情報をチェック!

エディストクローゼットのSNSで最新情報をチェックするのもおすすめです。

エディクロのInstagramTwitterをフォローしておくと、セールなどのお得情報も事前にGETできちゃいますよ。

コーデ選択できるようになる日=発送日の翌日に次回の洋服をキープする

2つ目の方法は、コーデ選択ができるようになったら即次回の洋服をキープすること。
せっかく狙いを定めても他の人に先に注文されたらレンタルできないので、これも超重要ポイントです!

エディストクローゼットでは、アイテム発送日の翌日【AM11:00】に次回コーデを選べるようになります。

次回コーデ選択可能になったら、メールと通知が届きますよ。

エディストクローゼットコーデ選択お知らせ

ちなみに、私(都内在住)の初回発送時の【発送・到着・コーデ選択可能通知日】をまとめるとこんな感じでした。

  • 発送日
    2020年12月4日(金)
  • 到着日
    2020年12月5日(土)
  • コーデ選択可能通知日
    2020年12月5日(土)AM11:00

私の場合、アイテムを受け取った日に即コーデ選択してキープ!という流れが一番の解決策だったようです。
とはいっても、今回の洋服が届いたばかりの時に次回の洋服まで気が回らないですよね、普通は^^(私もそうでした…)

前回の私のように「もっと早くおさえとけばー」と後悔しないためにも、絶対に着たい洋服がある場合は早め早めのキープがおすすめです。
ちなみに、一度予約した洋服は次回発送日の5日前までなら変更できるので安心してくださいね。

カスタムセットを確認する

エディストクローゼットでは、スタイリストが4着コーデ済の「コーデセット」以外に、自分で好きな4着を選べる「カスタムセット」があります。

コーデセットが在庫切れの場合でも、カスタムセットなら狙いのアイテムを選べる場合もあるので、確認してみると良いでしょう。

ただし、カスタムセットで取り扱わないアイテムもありますので、注意してくださいね。

トライアルプランの場合は、初回のみおまかせセットから選べますが、カスタムセットを選ぶことはできません。

カスタムセットについてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

参考記事
カスタマーセット体験談着画コーデ付きで紹介
【着画コーデあり】エディストクローゼットのカスタムセット体験レビュー

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

まとめ

ご紹介したように、エディストクローゼットの洋服の在庫切れが特に多いのは、新作の入荷時期。

早めのチェック、早めのキープがとにかく大事です!

「在庫切れで借りたい洋服が全然借りられない~」と悩んでいる人は、今回ご紹介した3つの方法を参考に、今度こそ狙いのアイテムを手に入れられるよう頑張ってくださいね。

\2021.6.30までの入会で初月無料!/

EDIST.CLOSET公式サイトを開く

 

3ヶ月間利用した筆者の口コミ・感想レビューはこちらの記事で詳しくまとめていますので、是非参考にしてください!

参考記事
エディストクローゼット良い口コミ・悪い口コミ|汚損時の弁償ルール・料金・交換返却・登録・解約方法
エディストクローゼットの口コミ・評判【3ヶ月で届いた洋服を全て公開】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

守重 美和

東京の西の果てに住む40代ワーママ。 丁寧な暮らしとは程遠いけど、ゆるく楽しく暮らしてます。 ひとつのことに夢中になるとトコトンはまる性格。 ここ数か月でサブスクマニアになりつつある私が、とことん楽しめるサブスクライフのコツを紹介します。

-洋服

© 2021 サブスタ