【人気15社を比較】お花のサブスクおすすめランキング

2021年3月30日

お花のサブスク比較|人気15社をランキング形式でご紹介

この記事ではそんな疑問に答えます。

花のサブスクが気になってるけど、いろんなサービスがあってどれがいいのか分からない…!

そんなあなたのために、実際に利用している筆者が花のサブスク15社について徹底比較しました。

各社のサービス内容や料金、それぞれのサービスにおすすめな方などをまとめましたので、是非参考にしてくださいね。

\ 今すぐ人気サービスを知りたい方はこちら/

花サブスクランキング

 

目次

花のサブスクとは

各サブスクの比較の前に、そもそも「花のサブスクってどんなもの?」という方のために、その特徴をざっくり説明したいと思います。

「細かい説明はいらないから早くおすすめのサービス教えて」という方は、飛ばしてしまって大丈夫です!

花のサブスクの特徴

  • 決まった間隔(毎週、隔週、月1回など)で自宅に切り花が届くサービス
  • 花のプロが季節の花を厳選
  • 料金相場は1回500~2,000円
  • 受取は「手渡し」or「ポスト投函」
  • ギフト対応もあり

決まった間隔(毎週、隔週、月1回など)で自宅に切り花が届くサービス

花のサブスクとは、毎週、隔週、月1回など決まった間隔で自宅に花が届くサービスのこと。

「花の定期便」などと呼ばれることも多いです◎

自宅に花を配送してくれるサービスがほとんどですが、店舗で受け取るタイプのサービスもあります。

花のプロが季節の花を厳選

お花は、基本的に花のプロが季節に合わせてセレクトしてくれます。

「どんなお花が届くんだろう?」と待つ楽しさがあるのが特徴です!

数は少ないですが、自分で好みのお花を選ぶタイプのサービスもありますよ。

受取は「手渡し」or「ポスト投函」

お花の受け取り方法は、次のいずれか。

  • ポスト投函
  • 手渡し(自宅受取)

宅配ボックスOK、不在の場合玄関先などに置いてもらえるサービスもあります。

料金相場は1回500~2,000円(別途送料がかかる場合も)

料金は「1回ごとの料金が決まっているタイプ」もしくは「月ごとの料金が決まっているタイプ」のいずれか。

それぞれの料金相場はこちら。
利用料金とは別に1回の配送ごとに送料がかかる場合もあります。

  • 1回ごと
    相場:500~2,000円
  • 月ごと
    相場:3,000~6,000円

また、複数のプランから選べるサービスが多く、基本的に月額料金の高いプランほど1回にお届けする花の量が多くなります。

プラン名 プランA プランB プランC
料金 500円/回 900円/回 1,200円/回
1回に届く
花の本数
3本以上 4本以上 5本以上

花のボリュームではなく配送周期でプランを分けているサービスもあります。

不在時にスキップ機能を使える

長期旅行などで不在にする場合、その週だけ配送をストップできるサービスも多いです。

スキップした週の料金はかからないので、無駄なく楽しめますよ◎

ギフト対応もあり

自宅用ではなくギフトとして届けられるサービスも。

サブスクを使えば、遠く離れたご実家などに毎月お花を届けることも可能ですよ!

花のサブスク15社を比較!比較ポイント別おすすめサービスを紹介

それではさっそく花のおすすめサブスクサービスを紹介していきます。

今回比較したのは、こちらの15社。

※それぞれのサービスをタップするとさらに詳しいサービス内容が分かります

まずは、各社のサービス内容を一覧表にして比較しました。

bloomeeアイコン
bloomee
HitoHanaアイコン
HitoHana
Lifullflowerアイコン
LIFULL Flower
ハナノヒ365daysアイコン
ハナノヒ
365days
pureflowerアイコン
Pure Flower
medeluアイコン
medelu
FLOWERアイコン
FLOWER
weeklyflowerアイコン
WEEKLY FLOWER
ハレトケアイコン
霽れと褻
世界の花屋アイコン
世界の花屋
カキトカザイアイコン
カキトカザイ
青山フラワーマーケットアイコン
青山フラワー
マーケット
mafleurアイコン
ma fleu
murefleuriteアイコン
mure fleriste
ハナノヒアイコン
ハナノヒ
料金 550~1,980円/回 990~5,500円/回 858円~3,278円/回 3,850~6,600円/月 920円/回  990~2,508円/回 880円/回 650円/回 3,300円/月 5,500円/月 8,140円/月 1,485~5,500円/回 2,178円/月 2,700円~ 1,085~17,465円/月
送料
275~550円
無料
無料~550円
無料  無料 無料 396円 290円 無料 1,100~2,970円 2,200円 500円~ 825円 無料 -
配送周期 毎週/隔週 毎週/隔週/月1回 毎週/月2回/月1回 月1回/月2回  月2回  毎週/隔週  月2回  毎週/隔週 月1回  月1回  月1回  7日/10日/14日/
21日/月1回 
月1回   月1回    月6回 
受取方法 ポスト投函
自宅受取
自宅受取 ポスト投函
自宅受取
自宅受取 自宅受取
ポスト投函
自宅受取
ポスト投函 ポスト投函 自宅受取  自宅受取   自宅受取  自宅受取  自宅受取   自宅受取    店舗受取 
  公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※価格は税込

花のサブスクを選ぶ時のポイントは次の5つ!

それぞれの項目をクリックするとポイントごとのおすすめサービスが分かりますので、特に重視したいポイントのところを確認してみてくださいね。

【配送対応地域】北海道、沖縄などは特に要注意!

まず最初にチェックして頂きたいのが、「配送対応地域」。

ご覧のように、花のサブスクは全国どこでも配送OKというわけではなく、サービスによって配送対応地域が限られています。

bloomeeアイコン
bloomee
HitoHanaアイコン
HitoHana
Lifullflowerアイコン
LIFULL Flower
ハナノヒ365daysアイコン
ハナノヒ
365days
pureflowerアイコン
Pure Flower
medeluアイコン
medelu
FLOWERアイコン
FLOWER
weeklyflowerアイコン
WEEKLY FLOWER
ハレトケアイコン
霽れと褻
世界の花屋アイコン
世界の花屋
カキトカザイアイコン
カキトカザイ
青山フラワーマーケットアイコン
青山フラワー
マーケット
mafleurアイコン
ma fleu
murefleuriteアイコン
mure fleriste
配送対応外 離島 なし 沖縄・離島 北海道・沖縄
中国・四国
九州・沖縄 
あり(※1)  沖縄・離島
山間部
北海道・沖縄
離島
あり(※2) 沖縄
一部離島
沖縄・離島 九州・北海道
沖縄本島・離島
遠隔地
北海道・沖縄
離島
北海道・青森
中国・四国
九州・沖縄・離島
北海道・東北
沖縄

※1)配送エリア:東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・静岡・石川・富山・愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・広島・山口・福岡
※2)配送エリア:関東圏(東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・千葉県・栃木県・茨城県)中心

特に北海道や沖縄、離島などは配送対応外となっている場合が多いです。

お住まいの地域が可能かどうか必ず確認して、申し込むようにしてくださいね!

地方別対応サービス一覧

北海道

bloomee、HitoHana、LIFULL Flower、medelu、霽れと褻、世界の花屋

東北

Pure Flower、WEEKLY FLOWER、mure fleriste以外OK

※青森→ma fleu不可

関東

基本的にどこでもOK

※群馬・茨城→Pure Flower不可

北陸・甲信越・東海

WEEKLY FLOWER以外OK

※山梨・長野・新潟・福井→Pure Flower不可

近畿

WEEKLY FLOWER以外OK

※滋賀・和歌山→Pure Flower不可

中国

ハナノヒ365days、WEEKLY FLOWER、ma fleu以外OK

※岡山・島根・鳥取→Pure Flower不可

四国

ハナノヒ365days、Pure Flower、WEEKLY FLOWER、ma fleu以外OK

九州

ハナノヒ365days、Pure Flower(福岡は可)、WEEKLY FLOWER、カキトカザイ、ma fleu以外OK

沖縄

bloomee、HitoHana

離島

HitoHanaのみ要相談

【料金】送料もチェック!

料金で選ぶ場合は、別途送料がかかるかどうかを必ずチェックしましょう!

ここでは、「1回ごとの料金が決まっているタイプ」と「月ごとの料金が決まっているタイプ」に分けて、各サービスの送料込の料金を比較してみました。

【1回ごと】月825円~、初回無料の「bloomee(ブルーミー)」が最安!

1回ごとの料金が決まっているタイプは、下の8社。

bloomeeアイコン
bloomee
HitoHanaアイコン
HitoHana
Lifullflowerアイコン
LIFULL Flower
pureflowerアイコン
Pure Flower
medeluアイコン
medelu
FLOWERアイコン
FLOWER
weeklyflowerアイコン
WEEKLY
FLOWER
青山フラワーマーケットアイコン
青山フラワー
マーケット
送料込の
料金/回
825~2,530円 990~5,500円 858~3,828円 920円 990~2,508円 1,276円 940円 1,985円~
料金/回 550~1,980円 990~5,500円 858~3,278円 920円 990~2,508円 880円 650円 1,485~5,500円
送料 275~550円 無料 無料~550円  無料  無料 396円 290円  500円~3,036円
初回割引 初回無料 なし なし なし なし 初回無料
友達招待
なし なし

※価格は税込

1回のトータル料金の安さなら、bloomee(ブルーミー)の体験プラン825円(税込)が最安。

また、bloomee(ブルーミー)には3つのプランがありますが、どのプランでも初回無料クーポンが使えるので、届く花の本数が多いプランに申し込むほどお得感大!

  • 体験プラン(3本以上)
    825円
  • レギュラープラン(4本以上)
    1,265円
  • リッチプラン(8本以上)
    1,980円

2~3本のお試しじゃなくボリューミーな花をお安く楽しみたい!という方におすすめです◎

【月ごと】月2,000円台~のma fleu(マ・フルール)が最安!

月ごとの料金が決まっているタイプは、下の7社。

ハナノヒ365daysアイコン
ハナノヒ
365days
ハレトケアイコン
霽れと褻
世界の花屋アイコン
世界の花屋
カキトカザイアイコン
カキトカザイ
mafleurアイコン
ma fleu
murefleuriteアイコン
mure fleriste
ハナノヒアイコン
ハナノヒ
送料込の
月額料金
3,850~6,600円 3,300円 6,600~8,470円 10,340円 3,003円 (※3) 1,085~17,465円
月額料金 3,850~6,600円 3,300円 5,500円 8,140円 2,178円
(※2)
2,700円(単発)
1,085~17,465円
送料 無料 無料 1,100~2,970円 2,200円 825円 無料 -
初回割引 なし なし なし なし なし なし なし

※価格は税込
※1)月1コース
※2)3ヶ月コース5,984円、6ヶ月コース10,880円
※3)年4回10,500円、年10回26,000円

送料込の月額料金の安さで選ぶならma fleu(マ・フルール)!

月ごとの料金が決まっているタイプは1回ごとの料金が決まっているタイプに比べて値段が高めですが、ma fleu(マ・フルール)なら送料込でも月3,003円(税込)。
まとめ払いコースにすれば月トータル2,000円台で楽しむこともできますよ◎

ハナノヒは月千円台からとリーズナブルですが、店舗受取型で配送サービスはありません。

自分で店舗に受け取りに行ける場合は便利ですが、近くに店舗がない場合は利用ないので注意してくださいね。

【鮮度・花が傷まない工夫】Pure Flowerは配送業者を使わず近くの店舗スタッフが直接お届け!

鮮度や花が傷まない工夫で選ぶなら、Pure Flower(ピュアフラワー)がおすすめ◎

市場から仕入れた旬のお花は、宅配業者を使わずお店のスタッフが直接お届け。
お住まいの地域に近い店舗から届くので、新鮮さが違います!

茎が長い状態で水に浸されて届いたりと、鮮度を保つ工夫は老舗のお花屋さんならでは。

ピュアフラワー引用:ピュアフラワー

配送エリアが限られてしまうのはネックですが、お花の鮮度で選ぶならPure Flower(ピュアフラワー)です!

【配送周期】いつも新鮮な花を楽しみたいなら「毎週」届くサービスが◎!

花のサブスクの配送周期は、毎週、隔週、月1回などさまざま。

bloomeeアイコン
bloomee
HitoHanaアイコン
HitoHana
Lifullflowerアイコン
LIFULL Flower
ハナノヒ365daysアイコン
ハナノヒ
365days
pureflowerアイコン
Pure Flower
medeluアイコン
medelu
FLOWERアイコン
FLOWER
weeklyflowerアイコン
WEEKLY FLOWER
ハレトケアイコン
霽れと褻
世界の花屋アイコン
世界の花屋
カキトカザイアイコン
カキトカザイ
青山フラワーマーケットアイコン
青山フラワー
マーケット
mafleurアイコン
ma fleu
murefleuriteアイコン
mure fleriste
配送周期 毎週/隔週 毎週/隔週/月1回 毎週/月2回/月1回 月1回 /月2回 月2回 毎週/隔週 月2回 毎週/隔週 月1回 月1回 月1回 7日/10日/14日/
21日/月1回(※)
月1回 月1回

※プランにより異なる

切り花の寿命は、季節や花の種類にもよりますが、だいたい1週間前後と言われています。

新鮮な切り花をなるべく長持ちさせられるよう各サービスで色々な工夫がされていますが、実際のところ2週間持たせるのはかなり厳しいです…(特に夏場)。

いつも新鮮なお花を飾っていたい!という方は、「毎週」届けてもらえる以下のサービスを選ぶと良いでしょう!

毎週届くサービス

  • bloomy(ブルーミー)
  • HitoHana(ヒトハナ)
  • LIFULL Flower(ライフルフラワー)
  • medelu(メデル)
  • WEEKLY FLOWER(ウイークリーフラワー)
  • 青山フラワーマーケット

【花のボリューム・受取方法】不在がち&小さめのお花希望の方はポスト投函型、お花のボリュームが欲しい方は自宅受取型!

花のサブスクの受け取り方法は、「ポスト投函」か「手渡し(自宅受取)」のいずれか。

bloomeeアイコン
bloomee
HitoHanaアイコン
HitoHana
Lifullflowerアイコン
LIFULL Flower
ハナノヒ365daysアイコン
ハナノヒ
365days
pureflowerアイコン
Pure Flower
medeluアイコン
medelu
FLOWERアイコン
FLOWER
weeklyflowerアイコン
WEEKLY FLOWER
ハレトケアイコン
霽れと褻
世界の花屋アイコン
世界の花屋
カキトカザイアイコン
カキトカザイ
青山フラワーマーケットアイコン
青山フラワー
マーケット
mafleurアイコン
ma fleu
murefleuriteアイコン
mure fleriste
受取方法 ポスト投函
自宅受取
自宅受取 ポスト投函
自宅受取
自宅受取 自宅受取(※1)  ポスト投函
自宅受取(※2)
ポスト投函 ポスト投函 自宅受取 自宅受取 自宅受取 自宅受取 自宅受取 自宅受取
日時指定
(曜日)

(曜日・時間帯)

(曜日)

(曜日)

※1)不在の場合玄関先など所定の場所に置いてもらえる
※2)プランにより宅配ボックスも可
※3)配送曜日・時間帯の希望回答可(季節により開花時期が異なるためお届け週が変わる場合あり)

不在がちな方は、ポスト投函型のサービスを選ぶと便利◎

ポスト投函型

  • bloomy(ブルーミー)
  • LIFULL Flower(ライフルフラワー)
  • medelu
  • FLOWER
  • WEEKLY FLOWER

ただしポスト投函型の場合、届く花のボリュームは少なめ(小さめ)。
ボリューム感が欲しい方は、手渡し(自宅受取)型の方がおすすめです◎

手渡しでも日時指定ができるサービスを選べば、不在がちな方でも受け取りやすいですよ!

日時指定OK(曜日指定のみ除く)の自宅受取型

  • bloomy(ブルーミー)
  • Hitohana(ヒトハナ)
  • 霽れと褻
  • 青山フラワーマーケット

花のサブスクおすすめランキング15選

ここからは、花のサブスクおすすめ15社のサービス内容をもっと詳しく紹介していきます。

筆者が実際に使って感じたレビューもまとめていますので、是非参考にしてくださいね!

bloomee(ブルーミー)

bloomeeアイコン

bloomeeのおすすめポイント

  • ポスト投函で受け取り楽ちん!
  • お試しはワンコインから!どのプランでも初回無料
  • 全国200店舗の近隣の花屋から届くから新鮮!

bloomeeの基本情報

未対応地域 離島
※北海道、沖縄は一時的に配送不可となる期間あり

料金 送料込825~2,530円(税込)
550~1,980円/回(税込)
送料 275~550円(税込)
配送頻度 毎週/隔週
受取方法 ポスト投函
※投函口:縦4.5cm×横16cm以上×奥行15cm以上
届いた花が傷んでいた時の対応 傷んだ花の画像を添付して連絡
→花の状況を確認の上、新しい花の再送か次回1回無料
契約期間の縛り 4回
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス 初回無料
支払い方法 クレジットカード

bloomeeの料金プラン

プラン 体験 レギュラー リッチ
送料込料金 825円 1,265円 2,530円
料金/回 550円 880円 1,980円
送料 275円 385円 550円
花の本数 3本以上 4本以上 8本以上
配送方法 ポスト投函 ポスト投函 手渡し

bloomeeの体験レビュー

ブルーミー5回目

Bloomee(ブルーミー)の魅力は、なんといってもそのコスパ!
ワンコインからお試しできるので、お花初心者の方でも気軽に始められます◎

筆者はレギュラープランに申し込みましたが、どのプランでも初回無料。
4回受け取り以降でないと解約手数料がかかりますが、初回無料だったのでそこまで気になりませんでした!

いろいろなお花が週替わりで届くので、いつも新鮮なお花を飾ることができたのも嬉しいポイント。
あらゆる植物を枯らしてしまった経験のある筆者でも安心してお花を楽しめました^^

ポスト投函型だったのでお花の状態も気になりましたが、茎にたっぷり水分を含ませた状態で届いたのでみずみずしさも◎
花のある暮らしに憧れるけど手間はかけたくない!という方、まずは小さめの花からお試ししたい方などにピッタリなサービスだと思います。

ブルーミー良い口コミ・悪い口コミ
【全プランお試し】ブルーミー(bloomee)の口コミ・評判レビュー

bloomeeはこんな方におすすめ

  • 料金重視な方
  • 小さめのお花を気軽に試したい方
  • 不在がちな方

\ お申込みはこちら!/

2021.9.30までの初回無料クーポン

SEPT21

コピペして支払い情報登録時に入力してくださいね。

bloomee公式サイト

 

HitoHana(ヒトハナ)

HitoHanaアイコン

HitoHanaのおすすめポイント

  • 花の色やボリュームを選べる!
  • 配送周期は毎週・隔週・月に1度から選べる!
  • 年間3,000件の制作実績のある自社フローリストが制作!

HitoHanaの基本情報

未対応地域 なし
※12~3月の期間は、一部商品の北海道への配送不可

料金 送料込990~5,500円(税込)
990~5,500円/回(税込)
送料 無料
配送頻度 毎週/2週間に1回/月1回
受取方法 自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 傷んだ花の画像を添付して連絡
→花の状況を確認の上、交換商品を配送
契約期間の縛り・解約 なし
お届け予定週の月曜日まで解約可
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

Hitohanaの料金プラン

花の
ボリューム
2~4本
15cm前後
5~8本
25cm前後
8~10本
25cm前後
9~13本
25cm前後
11~14本
35cm前後
14~18本
35cm前後
19~22本
35cm前後
送料込料金 990円 1,650円 2,200円 2,750円 3,300円 4,400円 5,500円
料金/回 990円 1,650円 2,200円 2,750円 3,300円 4,400円 5,500円
送料 無料

HitoHanaの利用レビュー

HitoHana3週目

自分でお花の色合いを選べるのが他社にはない最大の特徴。
花の色は毎回変えられるので、インテリアや気分に合わせて楽しめます!

自宅受取型なので、ポスト投函型に比べるとボリュームたっぷり。
配送周期も、毎週・隔週・月1回とお好みに合わせて選べますよ。

ただし、全プランお花は手渡しで配送なので、不在がちな方には少し使いづらいかもしれません。

HitoHana良い口コミ・悪い口コミ
【3つのプランをお試し】HitoHana(ひとはな)の口コミ・評判レビュー

HitoHanaはこんな方におすすめ

  • 自分でお花の色合いを選びたい方
  • ボリュームあるお花を飾りたい方
  • 日時指定で受け取りたい方

\ お申込みはこちら!/

HitoHana公式サイト

 

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)

Lifullflowerアイコン

LIFULL FLOWERのおすすめポイント

  • 開けた瞬間花瓶になる水換え不要プランあり!
  • 花市場の目利きのプロがセレクト!
  • ライトプランならポスト投函可能

LIFULL FLOWERの基本情報

未対応地域 沖縄・全ての離島
※ライトプランは九州も不可
料金 送料込858~3,828円/回(税込)
858~3,278円/回(税込)
送料 無料~550円(税込)
配送頻度 毎週/月2回/月1回
受取方法 ポスト投函/自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 傷んだ花の画像を添付して連絡(到着日を含め1日以内)
→花の状況を確認の上、交換商品を配送
契約期間の縛り・解約 なし
お届け予定週の月曜日まで解約可
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

LIFULL FLOWERの料金プラン

プラン ライト セルフアレンジ スタンダード
送料込料金 858円~ S:1,958円~
L:3,278円~
2,680円~
料金/回 858円 S:1,958円
L:3,278円
2,680円
送料 無料 無料~550円
お届け内容 3~4本
S:6~8本
L:10~12本
メインのお花&複数のお花
花瓶になるパッケージ
(エコゼリー付)
配送方法 ポスト投函 宅配
(宅配ボックス可)
宅配
(宅配ボックス可)
配送周期 月2回
(第1・第3週土曜日前後)
毎週
(毎週土曜日前後)
月1回
(第2土日)
月2回
(第1・3土日)
月1回
(第1土日)

LIFULL FLOWERのメリット・デメリット

ライフルフラワーお試し

開けた瞬間パッケージが花瓶になるプランがあるのは、LIFLL FLOWER(ライフルフラワー)だけ。
わざわざ花瓶を用意しなくても、届いた瞬間から部屋に飾れるので気軽に楽しみたい方にピッタリ!
エコゼリー付なので面倒な水換えも不要で、1~2週間持ちます◎

花市場の目利きのプロとフラワーデザイン担当が花市場で旬の花をセレクトするので、鮮度も抜群!
万が一花の状態が良くない場合も、品質保証で交換対応などしてもらえます。

セルフアレンジプランとスタンダードプランは手渡しですが、不在の場合宅配ボックスも可。
ライトプランならポスト投函可能なので、不在がちな方には便利ですね。

ただし、配送周期や配送曜日を変更したい場合、一度解約して新たに申し込む必要があります。
気軽に変更できないのは少し面倒かも…。

ライフルフラワー良い口コミ・悪い口コミ
【スタンダードプランをお試し】ライフルフラワーの口コミ・評判レビュー

LIFULL FLOWERはこんな方におすすめ

  • 忙しくてお花のお手入れをする時間がない方
  • 手軽に花のある生活を始めたい方
  • 週末に受け取りたい方

\ お申込みはこちら!/

LIFULL FLOWER公式サイト

 

ハナノヒ 365days

ハナノヒ365daysアイコン

ハナノヒ 365daysのおすすめポイント

  • 日比谷花壇のプロがセレクト!鮮度・ボリューム抜群
  • お花+αが楽しめる!
  • バラの花束お届けプランあり!

ハナノヒ 365daysの基本情報

未対応地域 北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄
料金 送料込3,850~6,600円/回(税込)
3,850~6,600円/月(税込)
送料 無料
配送頻度 月1回/月2回
※プランにより異なる
受取方法 自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 傷んだ花の画像を添付して連絡
→花の状況を確認の上、交換商品を配送
契約期間の縛り・解約 なし
毎月の決済日までに停止処理
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

ハナノヒ 365daysの料金プラン

プラン Deai Kurasu Nagomu
送料込料金 3,850円 6,600円 6,050円
料金/月 3,850円 6,600円
6,050円
送料 無料
配送方法 自宅受取
配送周期 月1回 月2回
月1回

ハナノヒ 365daysのメリット・デメリット

大手花屋「日比谷花壇」が手がける花のサブスクサービス。
1月はヒヤシンス、2月はチューリップ、4月はバラなど、プロ選りすぐりの季節の花が毎月届きます◎

他社と比べると、花束のボリュームがあるのが特徴。
大きめの花瓶に活けたり、小分けにして各部屋に飾ったりと飾り方は自由自在。

花だけでなく、コンフィチュールやスイーツを一緒に届けてもらえる「コラボコース」もあり。
+αのアイテムで、花のある暮らしがぐんと楽しくなりますね。

デメリットとしては、配送回数が少ない(月1または2回)わりに月額料金がやや高めなこと。

また、自宅受取だけなのも不在がちな方には少し不便な点。
サイト上で日時指定はできませんが、ヤマト運輸のクロネコメンバーズを使えば日時指定で受け取りも可能なので上手く活用すると良いでしょう!

ハナノヒ 365daysはこんな方におすすめ

  • お花のボリューム重視の方
  • 花のある暮らしをもっと楽しめるアイテムを届けてもらいたい方
  • 配送回数は少なくて良い方

\ お申込みはこちら!/

ハナノヒ 365days公式サイト

 

Pure flower(ピュアフラワー)

pureflowerアイコン

Pure flowerのおすすめポイント

  • 鮮度抜群!宅配業者を使わずお花屋さん自らお届け
  • 不在時には玄関先に置いてもらえる
  • 値段のわりにボリューミー!

Pure flowerの基本情報

未対応地域 あり
※配送エリア:東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・静岡・石川・富山・愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・広島・山口・福岡
料金 送料込920円/回(税込)
920円/回(税込)
※東京店エリアは月額2,000円
送料 無料
配送頻度 月2回
受取方法 自宅受取
※不在時は所定の場所(玄関先など)に置いてもらえる
届いた花が傷んでいた時の対応 連絡
→次回配送時、サービスのお花をプレゼント
契約期間の縛り・解約 なし
配送日の4日前までに連絡
スキップ機能 あり
ギフト対応 なし
割引サービス なし
支払い方法 配送時スタッフに現金払い
※2ヶ月お届けしてスタッフに会えなかった場合は振込

Pure flowerのメリット・デメリット

Pure Flower(ピュアフラワー)は、宅配業者を使わずお花屋さんが直接届けてくれるサービス。
新鮮な状態を保つために茎が長い状態で水に浸して配送されるなど、お花を大切に扱う姿勢が感じられてとても安心です◎

1束920円と決して安いわけではありませんが、値段のわりにはボリュームたっぷり。
花の名前や花言葉、お手入れアドバイスが書かれたメッセージカードにも愛情を感じます!

ただし、お届け先の住所によって配送日時が決まっているので、配送日時の指定は不可。
不在の場合は玄関先に置いてもらえますが、不在がちな方は少し使いづらいかも。

また、支払いは配送時の現金払いが基本。
もし2ヶ月スタッフの方に会う機会がなかった場合は振込になるので、その点はやや面倒かもしれません。

Pure flowerはこんな方におすすめ

  • 鮮度にこだわる方
  • ボリュームある花束をお安く手に入れたい方
  • 自宅にいることが多い方

\ お申込みはこちら!/

Pure flower公式サイト

 

medelu(メデル)

medeluアイコン

medeluのおすすめポイント

  • 年間5,000種類のお花を取り扱う市場や生産者から直接仕入れ!
  • お部屋のスタイルに合ったお花を選べる!
  • 栄養剤同封で通常より3~5日ほど長持ち!

medeluの基本情報

未対応地域 沖縄・離島・山間部
料金 送料込990~2,508円/回(税込)
990円~2,508円/回(税込)
送料 無料
配送頻度 毎週/隔週
受取方法 自宅受取/ポスト投函/宅配ボックス
※プランにより異なる
届いた花が傷んでいた時の対応 不良品の場合のみ、利用規約の条件に従って送料を含む金額を返金
契約期間の縛り・解約 なし
木曜日までに解約で翌週以降支払いなし
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード
※カード会社によってはデビットカードも可

medeluの料金プラン

プラン ANYROOM MODERN NATURAL
送料込料金 Lite:990円
Basic:2,178円
Lite:1,320円
Basic:2,508円
Lite:990円
Basic:2,178円
料金/回 Lite:990円
Basic:2,178円
Lite:1,320円
Basic:2,508円
Lite:990円
Basic:2,178円
送料 無料
花の本数 Lite:30cm前後のお花・葉物・実物4~5本
Basic:49cm前後のお花・葉物・実物6~7本

配送方法 Lite:ポスト投函
Basic:手渡しor宅配ボックス
配送周期 毎週/隔週
(木or土曜)
毎週/隔週
(水曜)
毎週/隔週
(金曜)

medeluのメリット・デメリット

年間約5,000種類ものお花を取り扱う市場から仕入れているmedelu(メデル)。
その数は、通常の花屋が取り扱う花の種類の約30~50倍!
これほどの品ぞろえであれば、見たことのないお花に出会える楽しみもありますね◎

店舗に並んでいるお花は使わず、オーダーを受けて仕入れたものだけを使うので、なによりも鮮度にこだわる方向けです。

お部屋の雰囲気に合ったお花を選べる3つのプランには、花のボリュームによって「Lite」「Basic」の2つのコースあり。
いずれのプランでも配送周期は毎週か隔週より選べます。

プランごとにお届け曜日が決まっているので、配送日時を選ぶことができない点には注意。
特に「Basic」コースはポスト投函できないので、不在がちな方は気をつけた方が良いでしょう!

medeluはこんな方におすすめ

  • 今までに出会ったことのないお花に出会いたい方
  • 鮮度にこだわる方
  • 部屋のインテリアに合ったお花を選びたい方

\ お申込みはこちら!/

medelu公式サイト

 

FLOWER

FLOWERアイコン

FLOWERのおすすめポイント

  • お花が届いたらアプリで知らせてくれる!
  • 初回無料でお試しできる!
  • ポスト投函で受け取り楽ちん!

FLOWERの基本情報

未対応地域 北海道、沖縄、離島
料金 送料込1,276円/回
880円/回(税込)
送料 396円(税込)
配送頻度 月2回
受取方法 ポスト投函
届いた花が傷んでいた時の対応 枯れていた場合は、アプリの注文詳細画面より連絡
→対応でき次第アプリの通知にてお知らせ
契約期間の縛り・解約 なし
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス 初回お試し無料
友達招待制度
支払い方法 クレジットカード

FLOWERのメリット・デメリット

FLOWERのイチオシポイントは、お花がポストに届いたらアプリで知らせてくれるところ。
忙しくてつい取り忘れてしまがちな方も、この機能があれば安心ですね◎

初回お試しが無料なのも嬉しいところ。
また、友達招待制度を使えば次回の注文からずっと5%割引、最大30%OFFで利用できます!

ただし、1回1,000円超えにしては花のボリュームが少ないので、コスパ的にはイマイチな感じ。
使い続けるなら友達招待制度の割引を上手く使ってお得に楽しみたいですね。

FLOWERはこんな方におすすめ

  • 初回無料でお得にお花を楽しみたい方
  • 不在がちな方
  • お花のボリュームにはこだわらない方

\ お申込みはこちら!/

FLOWER公式サイト

 

WEEKLY FLOWER(ウイークリーフラワー)

weeklyflowerアイコン

WEEKLY FLOWERのおすすめポイント

  • 新進気鋭のフラワーデザイナーユニットが監修!
  • ポスト投函で受け取り楽ちん!
  • 1回650円(税込)!毎週・隔週より選べる

WEEKLY FLOWERの基本情報

未対応地域 あり
※配送エリア:関東圏(東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・千葉県・栃木県・茨城県)中心
料金 送料込940円/回(税込)
650円/回(税込)
送料 290円(税込)
配送頻度 毎週/隔週
受取方法 ポスト投函
届いた花が傷んでいた時の対応 傷んだ花の画像を添付して連絡
→花の状況を確認の上、交換商品を配送
契約期間の縛り・解約 なし
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

WEEKLY FLOWERのメリット・デメリット

WEEKLY FLOWER(ウイークリーフラワー)は、新進気鋭のフラワーデザイナーユニット「BIONIC PLANTS」が手がける花のサブスクサービス。
斬新で美しいアレンジが毎週もしくは隔週楽しめます◎

1回の料金だけ見るとお手頃価格ですが、ポスト投函型なのでお花のボリュームが欲しい方にはちょっと物足りないかも。
送料込だと940円(税込)なので、コスパ的にもいまひとつな感じです。

また、基本的に配送は関東圏中心。
地方へのお届けも対応してもらえるようですが花の鮮度が落ちてしまうので、あまりおすすめできません。

WEEKLY FLOWERはこんな方におすすめ

  • 関東にお住まいの方
  • センスの良いお花を飾りたい方
  • 不在がちな方

\ お申込みはこちら!/

WEEKLY FLOWER公式サイト

 

霽れと褻(ハレとケ)

ハレトケアイコン

霽れと褻のおすすめポイント

  • 花屋では手に入りにくい旬の花を楽しめる!
  • 花のストーリーを知ることができる新聞付!
  • 注文のぶんだけ農園より採花するので新鮮!

霽れと褻の基本情報

未対応地域 沖縄・一部離島
料金 送料込3,300円/月(税込)
3,300円/月(税込)
送料 無料
配送頻度 月1回
受取方法 自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 商品に欠陥がある場合のみ返品対応可
契約期間の縛り・解約 なし
スキップ機能 なし
ギフト対応 あり
※ギフトチケット(送料別・ゆうパック600円またはゆうパケット300円)
(1ヶ月4,200円、3ヶ月11,400、6ヶ月22,200円)
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

霽れと褻のメリット・デメリット

最大の特徴は、花と一緒に花に関する新聞が届くこと!

新聞に書かれているのは、生産者に直接聞いたその花にまつわるストーリー。
正しい手入れの方法や、最大限に魅力を引き出す飾り方など、お花屋さんの店頭ではなかなか聞けない情報満載!
その花のことを隅々まで知れば、より一層愛おしく大切に育てていきたくなりますね。

「花のある暮らし」をプレゼントできるギフトチケットがあるのも嬉しいポイント。
利用開始月は相手のタイミングで選べます!
お花好きの方へのちょっとしたお礼などにプレゼントすると、喜ばれそう。

ただし、注文が入ってから採花するため、お届けは注文の翌月以降。
すぐに届けてほしい方には不向きです。
月1回のお届けで3,300円と料金お高めな点にも注意してくださいね。

霽れと褻はこんな方におすすめ

  • 花のある暮らしをより充実させたい方
  • 旬の花をじっくりお手入れしながら楽しみたい方
  • 花のある暮らしをプレゼントしたい方

\ お申込みはこちら!/

霽れと褻公式サイト

 

世界の花屋

世界の花屋アイコン

世界の花屋のおすすめポイント

  • 世界中のお花をセレクトして毎月お届け
  • ショップでは販売していない花を豪華なブーケに!
  • 花、花が育った国、農家のことが分かるリーフレット付き!

世界の花屋の基本情報

未対応地域 沖縄・離島
※北海道は1月~3月までの冬季期間、九州は6月~8月までの夏季期間の配送不可
料金 送料込6,600円~8,470円(税込)
5,500円/月(税込)
送料 1,100~2,970円(税込)
※配送エリアによる
配送頻度 月1回
受取方法 自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 品質保証あり
契約期間の縛り・解約 なし
その月の10日までに連絡
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード、Amazon Pay

世界の花屋のメリット・デメリット

世界の花屋は、その名前の通り、世界中の農家から仕入れたユニークな草花を毎月ブーケにして届けてもらえるサービス。
他社に比べて圧倒的に花の種類が豊富で、サブスクとは思えないほど花束が豪華です!

その花が育った国のことや農家のことが書かれたリーフレットも一緒に届くので、より愛着がわきそうですね。

ただし、月1回のお届けで5,500円(税込)と値段はお高め。
送料が別途かかることを考えても、気軽に始めるという感じではありません…。(普通のお花屋さんでは物足りないという方にはピッタリ!)

北海道や九州などは季節によって配送できない期間がある点にも注意してくださいね。

世界の花屋はこんな方におすすめ

  • 普通のお花屋さんのお花では物足りない方
  • 豪華なブーケを毎月飾りたい方
  • 値段はさほど重視しない方

\ お申込みはこちら!/

世界の花屋公式サイト

 

カキトカザイ

カキトカザイアイコン

カキトカザイのおすすめポイント

  • 毎月生け花体験が楽しめる!
  • 必要な花器、花材、ハサミなどは初回に全てお届け
  • 華道家・辻雄貴が監修

カキトカザイの基本情報

未対応地域 九州・北海道・沖縄本島・離島・遠隔地
料金 送料込10,340円/月(税込)
8,140円/月(税込)
送料 2,200円
配送頻度 月1回(第1土曜日か第2水曜日)
受取方法 自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 -
契約期間の縛り なし
スキップ機能 なし
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

カキトカザイのメリット・デメリット

カキトカザイは、毎月自宅で生け花体験を楽しめるという一風変わった花のサブスクサービス。
生け花に必要な花器や道具は全て初回に届き、翌月以降は静岡の野山から切り出した季節の花が毎月届きます!
初心者の方でもこれひとつ申し込めば、いつでも生け花を始めることができますよ◎

ネックなのはお値段。
送料が高く毎月1万ちょっとかかるので、気軽に花のある暮らしを始めたい!という方にははっきり言って不向きです。
どちらかと言うと、習い事感覚で考えると良いかもしれませんね。

カキトカザイはこんな方におすすめ

  • 本格的に生け花を始めたい方
  • 生け花を習いたいけど何から始めればいいか分からない方
  • 値段はさほど重視しない方

\ お申込みはこちら!/

カキトカザイ公式サイト

 

青山フラワーマーケット お花の定期便

青山フラワーマーケットアイコン

青山フラワーマーケットのおすすめポイント

  • 旬の切り花を直前に市場で仕入れてお届け!
  • 花のボリュームや配送周期に合わせて選べる7つのプラン!
  • 購入金額の1%のポイントが貯まる!

青山フラワーマーケットの基本情報

未対応地域 北海道・沖縄・離島
料金 送料込1,985円/回~(税込)
1,485~5,500円/回(税込)
送料 500円~
配送頻度 7日/10日/14日/21日/月1回
※プランによる
受取方法 自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 商品到着後2日以内に連絡
→花の状況を確認の上、交換商品を配送
契約期間の縛り なし
スキップ機能 あり
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

青山フラワーマーケットの料金プラン

プラン 定期便SS 定期便S 定期便M 定期便L 定期便
ライフスタイル
定期便お供え1対
定期便お供えM
送料込料金 1,985円 3,113円~ 4,763円~ 6,413円~ 4,708円~ 3,663円~ 4,763円~
料金/回 1,485円 2,200円 3,850円 5,500円 3,795円 2,750円 3,850円
送料 500円 913円~3,036円
サイズ 約20~25cm 約25~30cm 約35~40cm 約45~50cm 約20~30cm 約35~40cm
配送周期 7日/10日/14日 7日/10日/14日/21日/月1

※丈・ボリュームの違う3束をお届け
キッチン:長さ約15~20cm、ダイニング:長さ約20~25cm、S:長さ約30~40cm

青山フラワーマーケットのメリット・デメリット

人気の花屋「青山フラワーマーケット」が手がける花の定期便サービス。
手軽に始めたい方から豪華に飾りたい方まで、お好みに合わせて7つのプランから選べます!

配送周期も7日ごと、10日ごと、14日ごとなどさまざまなコースを用意。
購入金額の1%がポイントとして貯まり割引に使えるのも便利なところ◎

ただし、定期便SSプラン以外は送料が913円~と高め。
月1プランのコースならそこまで気になりませんが、毎週届くコースだと送料だけでも4、5千円!
配送周期が短いコースを選ぶとちょっと使いづらいかもしれません。

青山フラワーマーケットはこんな方におすすめ

  • 忙しく店舗に行く時間がない方
  • 青山フラワーマーケットのポイントを貯めている方
  • お供え用のお花を定期的に届けてもらいたい方

\ お申込みはこちら!/

青山フラワーマーケット公式サイト

 

ma fleu(マ・フルール)

mafleurアイコン

ma fleuのおすすめポイント

  • 東京大田市場の仲卸が旬の生花をセレクト!
  • 市場直送だから新鮮!
  • 通常よりお得なまとめ払いコースあり

ma fleuの基本情報

未対応地域 北海道・青森・中国・四国・九州・沖縄・離島
料金 送料込月3,003円(税込)~
2,178円/月(税込)~
送料 825円
配送頻度 月1回(毎月第一金曜日)
受取方法 自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 商品到着後2日以内に電話かメールにて連絡(不良品の場合のみ)
→花の状況を確認の上、交換商品を配送
契約期間の縛り・解約 なし
発送前月の25日までに電話かメールで問い合わせ
スキップ機能 あり
ギフト対応 なし
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

ma fleuの料金プラン

プラン 通常コース 3ヶ月コース 6ヶ月コース
送料込料金 3,003円 8,459円 16,918円
料金 2,178円 5,984円 11,968円
送料 825円

ma fleuのメリット・デメリット

ma fleu(マ・フルール)は、東京大田市場の仲卸「ハナ・マーケット東京」が毎月旬のお花をセレクトしてくれるサービス。

仲卸業者から直接仕入れるぶん、お値段は市場価格の1/2ほどとリーズナブル◎
花屋を経由することなく市場から直接届くので、新鮮なお花を楽しめます!

通常コースに比べて最大1,100円お得なまとめ払いコースもあり。
小分けにしても飾れるくらいの本数が届くので、ボリューム感が欲しい方にもおすすめです。

ネックは配送対応地域が限られているところ。
送料も1回825円と高めな点も気になります。

毎月第一金曜日のお届けと決まっていてポスト投函はできないので、不在がちな方にも不向きかもしれません。

ma fleuはこんな方におすすめ

  • 鮮度にこだわりたい方
  • お花のボリューム重視の方
  • 自宅にいることが多い方

\ お申込みはこちら!/

ma fleu公式サイト

 

mure fleuriste(ミュール フローリスト)

murefleuriteアイコン

mure fleuristeのおすすめポイント

  • 人気フローリストが主宰
  • 定期便とセットで花器購入もOK!
  • 季節ごとの生花のミニブーケを毎月お届け

mure fleuristeの基本情報

未対応地域 北海道・東北・沖縄
料金 単発2,700円(税込)
年4回10,500円(税込)
年10回(1.8月はお休み)26,000円(税込)
※花器:定期便料金+2,500円(税込)
送料 無料
配送頻度 月1回(第1日曜日午前中着/第2土曜日午前中着)
受取方法 自宅受取
届いた花が傷んでいた時の対応 -
契約期間の縛り・解約 なし
スキップ機能 あり
ギフト対応 なし
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード、コンビニ決済、翌月後払い、PayPal、銀行振込、キャリア決済、楽天ペイ

mure fleuristeのメリット・デメリット

滋賀を拠点に人気フローリストとして活躍する大谷沙織さん主宰の定期便サービス。

公式サイトやSNSから伝わるのは、他社とは一線を画した独特の世界観。
追加料金を支払えば、お花と一緒に素敵な花器を届けてもらうこともできますよ!

コースは単発、年4回、年10回の3つ。
最初からサブスクはちょっと…という方でも、単発でお試しできるのは嬉しいですね。

公式サイトはあるものの、サービスの詳細がやや分かりづらいのが難点。
料金も毎月ではなくまとめ払いになるので、最初の出費が大きくなる点に注意です!

mure fleuristeはこんな方におすすめ

  • センスの良いお花を飾りたい方
  • お花に合ったオシャレな花器が欲しい方
  • 週末に受け取りができる方

\ お申込みはこちら!/

mure fleuriste公式サイト

 

【店舗受取型】ハナノヒ

ハナノヒアイコン

ハナノヒのおすすめポイント

  • 日比谷花壇の店舗に受け取りに行くタイプのサブスク
  • 豊富な種類の中から自分でお花を選べる!
  • 受け取りは店舗でアプリ画面を見せるだけで楽ちん!

ハナノヒの基本情報

受取店舗 日比谷花壇全国店舗
料金 1,085~17,465円/月(税込)
受取頻度 月6回
受取方法 店舗受取
受取方法 自宅受取
契約期間の縛り・解約 なし
ギフト対応 あり
割引サービス なし
支払い方法 クレジットカード

ハナノヒの料金プラン

プラン ココハナ イクハナ ツムハナ サクハナ ハナハナ イコーハナヤ
料金/月 1,085円 2,185円 2,955円 4,385円 9,665円 17,465円
受取回数 月6回まで 毎日 月6回まで 月6回まで 月6回まで 月6回まで
1回の本数 1本
対象の切り花
1本
対象の切り花
990円まで
選び放題
1,430円まで
選び放題
3,300円まで
選び放題
6,600円まで
選び放題

ハナノヒのメリット・デメリット

ハナノヒは、15社のなかで唯一自分で日比谷花壇の店舗に行きお花を受け取るタイプのサブスクです。

料金プランはお花の頻度やボリュームに応じた6種類。
気軽に花のある暮らしを始めたい方から、毎日たくさんのお花に囲まれて過ごしたい方まで、お好みに合わせて選べます!

利用方法は、アプリをインストールしてプランを購入し、店舗でQRコードを見せるだけ。
自分の目で見て手にとって選べる点は、店舗受取型だけのメリットと言えますね。

ただし、店舗に行く時間がない、店舗に行くのが面倒という方には不向き。
自宅近くに店舗がある方なら便利ですが、実施していない店舗もあるので登録前に必ず確認してくださいね。

ハナノヒはこんな方におすすめ

  • 自宅近くに日比谷花壇の店舗がある方
  • 不在がちで店舗に行って受け取る方が便利な方
  • 好きなお花を実際に見て選びたい方

\ お申込みはこちら!/

ハナノヒ公式サイト

 

花のサブスクを利用する6つのメリット

ご紹介したように、花のサブスクにはさまざまなサービスがありますが、ここでは各サービスに共通する6つのメリットについて説明したいと思います。

  • わざわざお花屋さんに行かなくても、花のある暮らしができる
  • 品質の高い花が多い
  • プロにセレクトしてもらえるから、旬の花を旬の時期に楽しめる
  • 季節感を感じられて生活にメリハリが
  • 明るくリラックスした気分で過ごせる
  • 家族とのコミュニケーションが増える

わざわざお花屋さんに行かなくても、花のある暮らしができる

一番はこれ。
わざわざお花屋さんに行かなくても、花のある暮らしを楽しめること!

「近くに花屋がない」「忙しくて花屋に行く時間がない」
そんな方でも、定期的にお花を届けてもらえるので、いつでも大好きなお花に囲まれて過ごすことができます。

品質の高い花が多い

通常の花屋に並ぶお花と比べると品質が高いのも良いところ。

特に市場直送のサービスなら、鮮度も高く綺麗なお花が長持ちします!

プロにセレクトしてもらえるから、旬の花を旬の時期に楽しめる

プロに旬の花を選んでもらえるのもサブスクの醍醐味のひとつ。
お花のことを知り尽くしているプロが選ぶお花は、その時の「旬」が詰まっているのでより新鮮!

自分の知らないお花や自分では考えつかないアレンジに出会えるのも、大きな魅力です。
「次はどんなお花が届くんだろう~」と毎回ワクワクしますよ。

季節感を感じられて生活にメリハリが

季節感を感じることができるのもサブスクならでは。

都会暮らしの方は特に、普段季節の変化を意識する機会も少なく、一年中同じような感覚で過ごすことも多いですよね。

毎週のように旬の花が届けば、家の中にいても季節の移り変わりを色濃く感じられて生活にメリハリが生まれますよ!

明るくリラックスした気分で過ごせる

綺麗なお花がいつも近くにあると、毎日明るくリラックスした気分で過ごせます!

イヤなことやイライラすることがあっても、お花を見るだけでリフレッシュ。

お花の可愛い形や色、優しい香りは、心を元気にし和ませてくれます◎

家族とのコミュニケーションが増える

定期的にお花が届くことで、家族との会話も広がります!

お花って意外と奥深くて、お花ひとつとっても花言葉や誕生花、原産地、名前の由来などさまざま。
調べれば調べるほどネタが尽きないです。

サブスクだとそんな花の「豆知識」情報も届けてもらえたりするので、家族に話すと意外と盛り上がったりします!
特に小中学生くらいのお子さんに教えると、「花博士」として崇められたりも^^

お花ひとつあるだけで、お部屋の雰囲気だけでなく家族関係も良くなるかも◎

花のサブスクを利用する際の4つの注意点

花のサブスクは使って良かった!と思うことが多いですが、気をつけなければならない点もあります。

注意点は次の4つ。

  • お届け時に花が傷んでいることがある
  • 好みの花を指定できない
  • 値段の割にショボい場合も
  • 別途かかる送料が高い

お届け時に花が傷んでいることがある

お花は生き物なので、配送中の振動や宅配業者の取り扱いなどによって傷んでしまうこともあります。
配送だと仕方ない部分ではありますよね。

もし届いたお花が傷んでいた場合、「品質保証」として新しいお花を再送してもらえるサービスも。
万が一のこともあり得るので、なるべくそういったサービスを選ぶと安心です!

好みの花を指定できない

好みの花を自分で指定できないのも、デメリットのひとつ。
色合いなどある程度選べるサービスもありますが数は少なめです。

ただ、「お花のプロに旬の花を選んでもらえる」のがサブスクのメリットなだけに、自分で好きなものだけ選びたいという方はそもそもサブスク向きではないのかもです。

どうしても自分で選びたい!という方は、店舗受取型のサブスクを活用すると良いかなと思います。

値段の割にショボい場合も

値段の割にショボいというケースもあります。

花のサブスクは、サービスによっても料金プランによってもお花のボリュームが大きく違ってきます。
なので、料金の安さだけで選ぶと本数が少なくガッカリしてしまうことも。

こういった失敗を防ぐためには、事前におおよそのお届け本数をチェックして申し込むこと。
もちろん、お花の種類などによっても届く本数は違ってきますのであくまで目安ですが、ある程度ボリュームが分かっていれば届いた時のショックは防げるでしょう!

別途かかる送料が高い

別途かかる送料が高い場合も多いです。

1回の料金は安いのに送料が高いと、結果的に高くついてしまうことも。

なので、料金を確認する時には必ず送料込の料金で比較するようにしましょう!

まとめ

以上、花のサブスクサービスを比較し、筆者の体験レビューも交えランキング形式で紹介しました。

イチオシはbloomee(ブルーミー)

お花初心者の筆者にとって魅力的だったのは、なんといってもその手軽さ!
ワンコインで花のある暮らしが始められるのは、嬉しい限り。
新鮮な季節のお花が毎週届くので、枯らしてしまったらどうしよう…という心配もなく安心して楽しめました。

これから花のサブスクサービスを使ってみたいと思っている方は、是非参考にしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

守重 美和

東京の西の果てに住む40代ワーママ。 丁寧な暮らしとは程遠いけど、ゆるく楽しく暮らしてます。 ひとつのことに夢中になるとトコトンはまる性格。 ここ数か月でサブスクマニアになりつつある私が、とことん楽しめるサブスクライフのコツを紹介します。

-

© 2021 サブスタ